So-net無料ブログ作成

話題のマツダ車 [世間話]

最近、個人タクシーでも見慣れないスマートなデザインの車種が走っている―。
“マツダ・アテンザ”である。このところ随分増えてきたように思う。S18型クラウンアスリートに乗っている同僚はこのアテンザに代替えを考えている。

過日だが、NHKの番組“プロフェッショナル仕事の流儀” を観た。マツダのエンジン開発に携わる1人の傑出したリーダーとエンジニアたちのドキュメンタリーである。マツダといえばロータリーエンジンのRX7やロードスターが有名だ。マツダは長期にわたる販売不調で何度も経営危機に瀕したが、エンジン開発に力を注ぎ究極ともいえるエンジン性能だけでリッター30km/ℓ を実現して見事に復活を果たした。

過去にマツダの車両に乗ったことがある。タクシー車両のルーチェ。あとは、レンタカーでロードスターを借りて旅行に行ったくらいだろうか。
タクシーでは、深夜運行のブルーラインタクシーが走っていた頃にルーチェに乗務してよく渋谷駅に入構(2回の入構義務)したものである。車種名は忘れたが会社にはFFの小型車もあった。この車は電気系統が弱く頻繁にマツダのメカニックが来て修理していたのを見ている。ルーチェは廉価版のLPG仕様で車室内が広いことくらいで特にこれといった印象は無かった。ロードスターは車高が低く、きびきび走り楽しい車だった。

2014・2015年度と日本カーオブザイヤーを受賞している小型車デミオ。北海道旅行の時にレンタカーでマツダのデミオに乗ったが、乗り心地も含めて作りがしっかりとしていること、運転のし易さ、燃費と。同クラス他社とは一線を画するという良さを体感した。友人も同意見である。以来レンタカーではデミオ指定である。

注目は最近個タクでも見掛けるようになったマツダのフラッグシップ車アテンザ。目玉はディーゼルエンジン水冷直列4気筒DOHC16バルブ直噴ターボ搭載車両で公称燃費20~22.4Km/ℓ
アテンザと現行クラウンハイブリッドを比較してみた。

内外寸法

◆アテンザ外寸                   
  全長×全幅 ×全高          
4865×1840×1450

◆クラウンハイブリッド外寸         
 全長×全幅×全高
4895×1800×1460

◆アテンザ室内寸法                 
 長さ×幅 ×高さ        
1960×1550×1170                           

◆クラウンハイブリッド室内寸法   
 長さ×幅 ×高さ            
1975×1510×1190

外寸はクラウンの方が全長で3cm長い。全幅ではアテンザの方が4cm幅広。全高では1cmクラウンが背高。
室内寸法の幅はアテンザの方が外寸と同じく4cm幅広である。

エンジンスペック

◆アテンザ

総排気量L                        2.188

最高出力ネットkW(PS)/r.p.m.          129(175)/4,500

最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m.      420(42.8)/2,000

◆クラウンハイブリッドロイヤル

総排気量L                        2.493

最高出力ネットkW(PS)/r.p.m.          131(178)/6,000

最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m.      221(22.5)/4,200~4,800

価格
アテンザ FF・AWD
317万~396万

◆クラウンハイブリッドロイヤル FR
482万~551万


エンジンスペックはアテンザのディーゼルエンジン特有のぶっといトルクが目を引く。
車両価格は、その価格差の違いが一目瞭然だ。一体ぜんたいこの価格の差はどこに?
クラウン信奉者だが、馬鹿の一つ覚えのようにクラウンだけが車ではないだろう―。機会があれば、アテンザがどんな車なのか是非とも試乗してみたい。
もし、乗られている方がおられましたら是非ともコメントをお寄せいただければ幸いです。

それにしても、経営危機の苦境から這い上がり復活したマツダ。その苦境を乗り越えたエンジニアたちの英知に感動した。人間はどんな壁にぶつかっても諦めなければ乗り越えられるということを教えてくれた。

 
  by Club-Taxi.com


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

元でんでん虫運転手

いつも楽しい話題をありがとうございます
初めてコメントします
私は齢80、営業者を手放してもう10年経ちます
営業者は長い間クラウンに乗っていましたが、晩年になってマツダのセティア(初代、2代目)の2台乗り継ぎました
クラウンを手放そうと決めたのは、当時トヨタが「タクシー用」として用意したセダンのロイヤルサルーンが内装などの装備は自家用車のロイヤルと同じなのに、足回りはスタンダードタクシーと共通にして価格だけは立派だったことに憤慨していたところに、縁あってマツダにしました
価格は約80万円安く、装備はむしろクラウンロイヤルより豪華で、しっかり40万キロ走ってくれました
20万キロ過ぎたころに、お客さんが「これ新車?、何ていうクルマ?、え?マツダ?なんだマツダか(がっかり)」という会話をして、世間のマツダの評判を感じたものです
今のアテンザ、いいと思いますよ、1つ気になるとすれば、後部座席のシートがもしかしたらヘタリが早いかもしれません(思い込みかもしれません) 都市内を走るにはパワー(馬力)はいりません、必要なのはトルクですね、お相撲さんが乗ってもグイグイいけるんじゃないでしょうか

興味深いのは、営業利益だけで2兆7千億円のトヨタに対し、売り上げが2兆7千億もないマツダやスバルが頑張って良いクルマを作っていることです 
ルーチェ時代とはまったく別のメーカーに成長したはずですよ、クラウンはもちろん間違いのない高級車ですが、ほかにもお試ししてはいかがでしょう
長々と失礼しました
貴兄の益々の商売繁盛を祈念いたします
by 元でんでん虫運転手 (2015-03-16 22:34) 

Club-Taxi.com

大先輩、コメントありがとうございます!
クラウンに足回りだけがタクシー用というのがあったのですね。センティアは個タクでよく見かけましたね。40万km走られたということで、マツダ車がタクシーでも十分使えるという何よりの証明ですね。

アテンザとクラウンの車両価格差、本当に驚きです。未だ乗っていないので分かりませんが、クラウンと比較して何ら遜色はないような気がします。トヨタにまんまと高く買わされているとしか思えません。それこそ怒りを感じますね。
導入した同僚などの話や乗る機会がありましたら、また感想を述べてみたいと思います。
引退されても益々お元気なご様子で何よりだと思います。大先輩のご健勝をお祈りいたします。

by Club-Taxi.com (2015-03-17 07:05) 

ディーゼル好き

主様、ご無沙汰しております。最近、やっと新型CX-5を試乗しました。やはり、評論家のコメントにあった、床にふとん一枚敷いたような、とでもいうような静粛性がいたく印象に残りました。このへんはクラウンにお乗りの主様にもご確認いただきたいところです。またディーゼルのトルクも、一部メディアにあったようないきなりグワッと出るような感じはなく、実に優雅な走りでした。これ以上何が要るの、と言いたくなる感じです。では買いかというと、個人的にはセダン好き、マニュアル好きなのでうっとなりますが、損はないだろうと思いました。ただ、タクシー用としては床が高いのでダメですね。セールスの人もアテンザとはえらい違いだと認めています。困りました。
by ディーゼル好き (2017-04-26 19:28) 

Club-Taxi.com

返信遅れましてすいません。
新型CX-5いいようですね。静粛性に優れているのは素晴らしい。先日ですが、トヨタのSUVでうちの個タクを目撃しました。恐らくハリアーではないかと思いますが、びっくりしました。車高が高いですが、流している分にはお客様にスルーされることはないと思います。好きな人がいるんですね。運転席が高いから運転しやすいですからね。

個タクでも最近は随分アテンザが増えましたよ。なんたってクラウンより格安ですからね。うちの支部に1台乗っている人がいるので今度聴いてみます。その時はご報告させていただきます。

アテンザのフルモデルチェンジ楽しみですね。その時は試乗に行こうかな。四駆のディーゼル乗っていましたからトルクフルなディーゼルはやはり魅力です。



by Club-Taxi.com (2017-04-28 12:16) 

ディーゼル好き

ご返信ありがとうございます。個人的には、現行型のクラウンハイブリッドが気に入っています。あくまで中古で買う場合ですが。高くて新車は無理なので。曲がらないクラウンが、バッテリーのおかげで重量バランスがよくなって曲がるということです。燃費も文句なし。飛ばさないので静粛性も大合格。クラウンだから中古でも信頼性文句なし。なのでスタイルは目をつむります。それと、日産のNV200のタクシーは、ディーゼルでも積んだら買いです。マンハッタンみたいに2000以上のエンジンならいいんですが。広くて快適ですよ。でもこれだと奥さんを運転手にしなければなりませんけど。あの山吹色のNYのタクシー仕様で走ってみたいです。
by ディーゼル好き (2017-05-01 12:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0