So-net無料ブログ作成
検索選択

お祓いの儀式 [世間話]

江戸川区のガソリンスタンドに勤務する友人を悩ませていることがある。
それは勤務先であるスタンド内で日常的に起きているというのだ。彼は勤務地の異動で数ヶ月前ここに赴任してきた。夜勤専門なのだが、勤務しているうちにお客様の異常とも思える行動を目にすることになり、それが彼を悩ませる要因になっている。何が異常なのかと言えば、ある人物が毎日(月〜土曜日の雨天を除く)スタンド内の特定の場所を陣取り洗車をしているというのだ。これを聞いて誰もが「たかが洗車ではないか―」と思われるだろう。私も最初はそう思った。しかし、内容をよく聴いてみるとその異常ともいえる行動が明らかになったのである。

まずその行動を紹介したい。最初に、狂いなく決まった時間である午前3時50分になると必ず現れて給油を済ませてから恒例の洗車が始まる。洗車時間は毎日2時間たっぷり行う。彼は語る・・・。最初はずいぶん綺麗好きで丁寧に洗車を行う人だと思っていたら・・・それが毎日毎日2時間掛けて洗車を行うのだという。なぜそんなに時間を掛けて洗車しているのか疑問に思い見ていると・・・車のボディーはもとよりボンネットを開けてエンジンルームのいたるところに手を入れて磨いているというのである。内装では誰もが手をつけないようなシートベルトの清掃までも怠らない気の入れようである。毎日これが繰り返されるのだという・・・。そして彼が最も気になるのは、常駐しているスタンド構内全体を見渡せるブース内(事務所内)の真横に陣取っていて洗車をしているから、その人物と窓ガラス越しに目が合ったりするなど気に障って仕方がないというのだ。時には洗車をしながらこちらの様子を見ていることもあるというのだ。気持ちが悪くて仕方がないという。

ここでお断りしておきたい。この方はお客様であり、ここに書き記すことも常識的にお客様のことなのではばかるのは当然だが、実はこの方というのは個人タクシーの運転手であり、無所属の事業者らしい。これはちょっと同業であるだけに看過できないような問題行動である。しかし、これは私がどうこう言える立場にもない。あくまでもお店側の問題なので個タク事業者としてあるべき振る舞い、倫理観としてここに記しておく。

数台の洗車を行うスペースがあるようだが、いくら早朝のこととはいえ週末ともなると混んでくることもあるという。
「なんだよーあいつは!いつまで洗車やってんだよ―」ここに出入りする一般のお客様のみならず同業者からも洗車ができずにクレームが来るのだという。ある時、洗車しているこの個タク男に同業事業者が何か声を掛けたようなのだ。その事業者は何事もなく引いたようだが、友人は個タク男に尋ねた。「何か言われました?」と。それに対してこの個タク男は「俺は絶対に出ないからな!」と凄んだという。どうだろう?この態度である。非常識にも程があるだろう。まったく自分のことしか考えない個タクおやじだ。個人タクシー運転手は常識を持たなければならない。看板を背負っているのだ。

友人はこのスタンドの従業員ではない。セルフスタンド常駐の人員を派遣する会社の社員である。ここの従業員である所長さんにこの件を話すと、「まぁまぁ、早朝のことだから―」と大目に見ましょうということになっているらしい。どうやら、洗車魔の個タクおじさんは昼間の従業員に根回しをしているようなのだ。(笑)
理由は・・・このスタンドに来る以前、ご近所のスタンド数箇所で長時間の洗車をお断りされていることが同業者の証言により明らかになっている。(笑)そりゃそうだよね。他人に迷惑をかけているのだから。

嫌でも毎日あの男の奇行を眼にしなければならない彼は語った―。先日なんかはクラクションを鳴らし、ヘッドライトをパッシングしたりするなど点検もしているという。点検は始業前なら分かるが、業務終了後にも行うのだから凄い。そして、自分の車をじっと見つめてニヤニヤと笑みを浮かべていたという。その様子に変人の片鱗を垣間見たという。更に彼は語る。この洗車が、何か宗教的な儀式に感じてならないと―。以来この個タクおやじを神主と呼び、「また、今日もお祓い(おはらい)が始まりました―」と報告のメールが来るのである。お祓いとは神事において浄化する儀式である。正に一致している行動である。毎日業務終了後に洗車でタクシーをお清めして浄化しているともいえるだろう。


by Club-Taxi.com


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

はやし

個タクの運転手さんは個性的な人が多いですよね。洗車に生き甲斐を見い出す。綺麗好きで汚いより良いと思います。はい。しかし、他人に迷惑を掛けてはいけない。また出入り禁止にならないと良いですね。
by はやし (2016-01-20 07:39) 

Club-Taxi.com

いろんな人がいます。車内に寝泊りしているような事業者も見たことあります。昔は借金取りに追われて鍋、釜をトランクに入れて車内で生活している事業者もいたと聞きました。原因はギャンブルらしいです。個タクは自己管理が大切です。自己管理ができない人はそうなる。

恥ずかしい話ですが、私の叔父が地方で個タクをやっていました。乞食みたいな性格で変人です。大嫌いでした。それなのに私が個タクを開業している。何か因果というか・・・因縁めいたものを感じます。(笑)


by Club-Taxi.com (2016-01-20 08:32) 

かみねんど

初めてコメントします、
去年の11月に個人タクシーの法令試験に受かりまして
申請書も組合に全て提出した最近です。
このまま無事故無違反で認可待ちをクリア出来れば、
3〜4月には開業できそうです。
譲受して貰えるクルマは、2007年のゼロクラウンだそうです。
トヨタ以外あまり乗った事が無いので、クラウンと聞いてホッとしています。
いろいろ面白い記事が沢山あがっているので、これからは頻繁に読ませていただきますので、宜しくお願いします。
by かみねんど (2016-01-22 22:25) 

Club-Taxi.com

コメントありがとうございます。
試験の合格おめでとうございます!認可までいつも通りの慎重な営業で勤務して下さい。リスク軽減のため会社勤めは出来れば早めに辞めた方がいいです。とにかく開業前という事で楽しみですね。ガソリンのクラウンはいいですよ。乗ったらやめられません。
by Club-Taxi.com (2016-01-23 09:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: