So-net無料ブログ作成
検索選択

おばあちゃんの嘆き [タクシー]

先日朝のことだが、警察署の前で手押しカートを手にしたおばあさんと付き添うスーツ姿の男性が目に入った。
男性に手を挙げられた。ドアを開けると男性は「よろしくお願いします。さあどうぞ!」と言っておばあさんに乗るよう促した。男性は警察署に戻っていかれた。ここの警察官のようである。

おばあちゃんはカートをたたむのに手間取っているので「カートはトランクに入れましょうか?」と声を掛けた。後部座席で大丈夫だというので、私は直ぐに降りていってカートをたたみ後部座席に座るおばあちゃんの足下前に置いてあげた。行き先を告げられたあと、警察署前にいた事情を語りはじめた。何でも先日乗ったタクシーの話で、乗車の際にタクシーのトランクに手押しカートを入れたのだが、目的地に着くと運転手はトランクに入れたままのカートを降ろさずに走り去ったというのだ。

私は思わず「えっ!?」と驚いて声を上げた。それで忘れ物としてカートが届いていないかと警察署を訪れたのだという。しかし、カートは届いていなかった。おばあちゃんは、先日買ったばかりでこれより少し大きめのカートだとしきりに嘆かれ悔しがっていた。

「それにしても酷い運転手ですね!領収書はもらわなかったのですか?」

「くださいと言ったのにくれないのよ!」

「領収書は必ずお客様にお渡しするように運転手は義務付けられておりますから・・・」

自宅付近の狭い道で降りたらしいのだが、運転手はとても焦っている様子でお金を支払うと、領収書をくださいと言ったのにそのままカートを積んだままのタクシーはバックで走り去ったというのだ。おばあちゃんは手を振って呼び止めたが気が付かずそのまま行ってしまったという。

お年寄りがよく使っている手押しカートは、杖の代わりにもなっていて歩行の補助にもなっている。また、物を積むことが出来てお買い物時など外に出掛ける時には欠かせないお年寄りのアイテムになっている。そのカートがなければ歩行が困難になることが予測される。それを運転手は忘れてしまうのだから、あまりにもお粗末な接客であり、酷い対応である。おまけに領収書の請求がありながら渡さない。

運転手は何を急いでいたのであろうか―。何か大事なことを思い出したのであろうか。それとも我慢できないほどトイレに行きたくなったのか。どんな事情があるにせよ、とんでもない接客の運転手である。持ち去ったカーとはどうしたのか?ちゃんと届けたのか?それとも捨てたのか?おばあちゃんのタクシー運転手に対する不信と怒りが伝わってくる話だった。

by Club-Taxi.com

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

かみねんど

法人?、個人?、いづれにしても酷いですね。
私事ですが、個人タクシーの認可待ち2ヶ月にはいるところです。
中野の協会での講習会で、乗禁地区での違反者の行動があまりにも酷いのには驚いている次第です。
あれでは、ごく一部の人によって、タクシー嫌いが増えてしまいそうで、気を引き締めないとと思いました。なにやら、ライドシェアや白タクが認められそうなへんな世の中になりかけてる今、何かプロとして出来ることをしっかり考えないとなともおもいました。
by かみねんど (2016-03-20 09:59) 

提灯行列

お疲れ様です。

『旅客の求めに応じて発行しなければならない』領収書を発行しないあたり、故意にやった可能性が高いと思います。

しかし、理由がわかりませんね。

これから更なる超高齢化社会の到来が必至ですから、高齢者のタクシー需要は高まると思いますが、ドライバーの方も高齢の方が……。

この高齢ドライバーの方が、重い荷物の出し入れ、臨機応変な対応等々……なかなか課題が多そうです。
by 提灯行列 (2016-03-20 15:16) 

Club-Taxi.com

すいません!返事をする前に次の方のコメントを承認してしまいました。

かみねんどさんは、個タクの認可待ちですか。無事に開業されることをお祈りいたします。違法行為をしてまで儲ければよいというのは次元が低く人間性が問われる。プロとは、どこまでも誠実に仕事を突き詰めるということではないでしょうか。

提灯行列 様
お疲れ様です。
何か用事を思い出したのでしょうか。足の不自由なお年寄りにはあまりにも酷い仕打ちです。カートが届けられなければどこかに捨てたのでしょう。いつか自分に罰が返ってくる。

高齢者ドライバーの動きが問われます。俊敏に車から降りて荷物を積む。(笑) 私もなるべく俊敏な動きを心がけております。
by Club-Taxi.com (2016-03-20 21:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: