So-net無料ブログ作成
検索選択

「福祉券断る」個人タクシー [タクシー]

東京交通新聞4月18日付記事
「福祉券断る」という見出しの気になる記事。
なんでも、東京新聞(4月4日付)に「福祉券を断る個人タクシー」と題した投稿が障害者からあったとのことだ。

区から支給される福祉タクシー券を個人タクシーで使おうとして2度も断られたという内容。法人タクシーでは断られたことがなく、法人タクシー乗務員から「個人さんは、券の換金手続きが面倒くさいからでしょう」と言われたとし、乗車拒否や障害者差別ではないかと提起している。
 ※東京交通新聞記事引用

夜間営業している個タクであれば扱うことがほとんど無いであろう。私は午前中朝も営業しているので福祉券はたまに扱う。福祉券は1枚1枚すべてに裏書をしなければならない。乗車年月日、時間、経路、所属会社・組合支部、氏名など。福祉券が10枚にもなるとそれは少しばかり大変になる。判子やスタンプなどで済ませられると良いが。区によって福祉券のデザインが異なるし、裏書のスペースが小さく無いに等しいような福祉券がほとんどである。よって、余白の隅等に手書きをしているのが現状である。これは行政にも何とかしてくれと言いたいところだ。経路等の詳細を求めるのであれば乗務員記載欄を設け統一して欲しい。福祉券の利用を断った個タクは上記の理由であると思われる。面倒だという理由だろう。

運転手から見る福祉券の問題点はあるが、使える福祉券を使えないと偽る、断るという話は別である。この平気で断る個タク事業者の対応は言語道断である。どういう神経をしているのだろうか呆れてしまう。相手はお客様であり、障害者である。親切心の微塵も無い事業者だ。ほんと悪だよ。相当な悪である。乗車時、乗る前に福祉券は使えるかと尋ね、断った上に乗車させなかったのであれば立派な乗車拒否である。使えるタクシー券を使えないと偽るのは人を欺く詐欺みたいなものだ。まったくお粗末な個タクである。厳罰を求む。

このように悪の個タクだが、忘れてはいけない。この悪も、法人タクから来たことを。不良法人タク運転手を入れない取り組みも組合にはお願いしたい。

4月1日から障害者差別禁止法が施行されたという。障害者からの乗車の申し込みは間違いの無いように注意したい。


by Club-Taxi.com


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

提灯行列

お疲れ様です。

私も希に昼間の稼働時に【福祉タクシー券】を受領する事がありますが、確かに1枚づつ裏書する手間は有りますが拒否するほどの事とは思えないのですが……?

福祉タクシー券を断る事業者は無所属だったのでしょうか?(福祉タクシー券は団体を通じての請求になりますから。)
by 提灯行列 (2016-04-29 13:13) 

Club-Taxi.com

そうですね。拒否するまでのことではない。簡単な事務処理くらいで断る、乗車拒否をする・・・。結果、苦情になる。処分を受ける。そのリスクを考えると相当馬鹿な事業者としか言わざるを得ない。 おそらく組合所属でしょう。都個協としてトップの木村さんが詫びを入れていますから。
by Club-Taxi.com (2016-04-29 15:31) 

お名前(必須)

行政によっては1回1枚のみで初乗りぶんしか使えないって場合もあり、当該地区のハイヤー協会で差はあるのでしょうが換金手数料+振込手数料を引かれる事を思うと拒否orチケット分を放棄することもあります・・・
by 法人&個人タクシーに煽られ&虐められる福祉タクシー業者
by お名前(必須) (2016-06-29 10:51) 

Club-Taxi.com

我々の事業区域である東京特別区では福祉券の手数料は取られないです。地域によって色々あるのですね。100円券と500円券だけだと思いました。1枚、1枚に裏書きが必要なので数千円にもなると手書きの裏書きに手間を要します。故に拒否する悪質個タクが現れたわけです。たかが事務の手間です。これも仕事のうちです。このような悪質事業者には一般のチケットも換金禁止にさせるべきです。
by Club-Taxi.com (2016-06-29 11:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: