So-net無料ブログ作成
検索選択

舛添都知事は辞めるしかねぇな [世間話]

前回舛添都知事の別荘通いについて肯定的な意見を述べたが、まさかの出るわ出るわの政治資金の私的流用疑惑。呆れてものが言えない。こんなにせこくて情けない男だとは知らなかった。ネットで調べてみると大した男じゃないことがいっぱい書いてある。

極めつけは先日の石原慎太郎元都知事のコメントだ。
次々と発覚する政治資金の公私混同について

「舛添さんの問題はね、あまりにも惨めな話でね。」
 

「何度も結婚したり、離婚したりしているので、お金がない。気の毒だと思う。」
と述べた。(笑)

これは核心を突いたコメントなのだろう。都知事の給与は134万円で年収は2600万円。こんなにもらっていながら本当に金が無いのだろうか!?石原氏は常識的にもそうでもなければ公私混同はしないであろう。そういう見解なのであろう。いずれにせよ公金を公私混同するその政治姿勢は糾弾されるべきである。猪瀬前都知事は金に執着する汚さを露呈させ辞任に追い込まれた。そして舛添氏は自公推薦で立候補して金のクリーンさを訴え当選した。この人は大丈夫だろうと都民の支持を得て当選したわけだが、またしても裏切られたわけである。

政治家の金にまつわる辞任劇は後を絶たない。これまで、あれだけメディアに多くの政治家が叩かれ辞任劇が報じられているにもかかわらずなぜ起きるのだろうか!?不思議でならない。学習が出来ない馬鹿な政治家があまりにも多い。

by Club-Taxi.com

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: