So-net無料ブログ作成
検索選択

立て続けにタクシーの重大事故発生!! [タクシー]

先日福岡市で個人タクシーが病院に突っ込み3名死亡、1名意識不明の重体、6名が軽傷という重大事故が起きたのは周知の通りである。報道で気が付いたのだが、いつもは個人タクシーの事故、不祥事でも“タクシー運転手”と報道されるのが慣例であったが、私がこれまで聴いた限りでは今回初めて個人タクシーと報道された。正に同業者としては名指しで報道されたようなもので、同業者としてこの事故が残念でならない。

高齢ドライバーによるアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が後を絶たない。この踏み間違いというのは、私も長年AT車に乗っているが踏み間違いの経験は一度も無い。経験上からもまったく考えられない。間違うなんてことは有り得ないとも断言できるくらいである。高齢になり足の感覚に何かが生じるのであろうか脳神経系統に何らかの問題が潜んでいるのではないだろうか。医学的な見地からも解明が急務ではないだろうか。単なる高齢による身体的な衰えでは済まされない社会問題になっているとも言えよう。

この重大事故発生の矢先、今朝のことだが、東京の港区北青山でこれまた大きな事故が起きた。私もこの事故渋滞に巻き込まれてしまったのだ。港区三田から広尾日赤病院までのお客様が、「青山でまたタクシーの事故があったようですよ―」と教えてくれた。タクシー事故の世間話をしながら目的地に着いて。病院を離れると次のお客様に新宿までと言われて青山通りでこの大渋滞に巻き込まれてしまった。またこのお客様とも福岡の事故について世間話を始める。やれやれである・・・

不景気なタク業界、事故を起こせば追い撃ちをかけるようなものである。年の瀬の師走、絶対無事故の安全輸送に努めたい。

 by Club-Taxi.com

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

きゃりこ

こんにちは。最近、事故の報道が多いですね。福岡の事故は明らかに不可解です。年齢とタクシーの運転歴から考えると、健康状態に問題がなければ踏み間違いは考えにくいですよね。車両に問題があった可能性も捨てきれません。最近の車にはイベントレコーダーが搭載されていますので、アクセルの開度があったのか、ブレーキが踏まれていたのかどうかがデータとして残っているはずですので、すぐに結果はわかるはずです。結果がすぐに公表されなければ車両に問題があった可能性が高いです。そういった情報は、天下のトヨタといえども隠蔽するでしょうからね。
by きゃりこ (2016-12-07 12:35) 

Club-Taxi.com

イベントレコーダーは暴走しているのだからアクセルは満開では!?問題はその間にブレーキが踏まれているか?踏まれていなければ、アクセルペダルの上に右足がのっているか、又はフロアマットがズレてアクセルペダルを開けているのか?そうでなければ車両の問題ですよね。原因究明を待ちたいです。
by Club-Taxi.com (2016-12-08 14:03) 

ディーゼル好き

この個タク車両はプリウスですね。数年前にアメリカでプリウスが暴走して運転してた女性が逮捕されたのですが、ブレーキを踏んでも止まらなかった、といって一時的に販売にも打撃になりましたが、結局車両に問題はありませんでした。プリウスの呪い、とでもいうのがあるのかどうか。ひとつの可能性は、ハイブリッドはブレーキもアクセルも、徳大寺さんのいうように、反応が鈍くウニウニモワー、なのでどっちを踏んでも感覚的に違いがなく感覚が麻痺しやすいとかないでしょうか。


by ディーゼル好き (2016-12-09 01:15) 

Club-Taxi.com

アメリカの件は単なるトヨタ叩きみたいなもんですね。
車とはいえ、機械物ですからやはり車両の欠陥、不具合での暴走というのが本当にあるのでしょうか?プリウスは相当な販売台数でしょうから、類似の欠陥は出るはずだと思います。それが無いのであれば、あの暴走事故の1台だけが欠陥であるとは言い難いですよね。
by Club-Taxi.com (2016-12-09 12:09) 

よう

個人タクシーは不要です。
じいさん運転手も不要です。
それが無理なら、55歳で2種免許を返納すべきです。
法人タクシーも個人タクシーも、55歳定年、60歳以上の嘱託・アルバイトの運転手を一切雇わないようにすべきです。
by よう (2016-12-18 21:03) 

ディーゼル好き

福岡の事故の件で、フロアカーペットがアクセルペダルにのしかかった可能性も、という報道があって思い出したのですが、うちの親が70代で初めてオートマを買ったらいくら踏んでもスピードが上がらない、とさんざん文句を言って結局数ヶ月でまた乗り換えるというアホなことをやりました。のちにわかったのは、山形なのでフロアカーペットを2枚敷いていたために、そしてトヨタのアクセルがオルガン式でなかったために地面に潜り込んでしまい踏んだつもりでもふめていなかったということです。何か今回のとは逆に振れたケースなのだろうかと思った次第です。父親は84くらいまで運転したところでボケがひどくなりやめさせましたが、人をひいたりすることなく89で亡くなったので、いまになってあぶなかったなと思います。
by ディーゼル好き (2016-12-20 03:44) 

Club-Taxi.com

よう様
業界の現状を少し勉強してください。運転手の成り手が居ないのです。若手が少なく高齢化しています。一般サラリーマンと同じく定年させたらタクシーの台数が少なくなり国民が困ります。終電逃すと歩いて帰る羽目になります。そうなると白タクが増えて社会問題になります!
by Club-Taxi.com (2016-12-20 14:54) 

Club-Taxi.com

お世話様です!!
福岡の事故はブレーキに問題はなかったという報道がありましたね。フロアマットの件は一切出てきませんね。まったく原因究明となっていない感がありますね。アクセルとブレーキを間違えて200mも暴走するでしょうか!?数メートルなら分かるけど。200mもあれば、いくらなんでもアクセルからブレーキに踏み替える、あるいは回避するためにギアシフトをニュートラルにするなどするでしょう。それが出来ないのであれば完璧な脳神経によるボケとしか考えられませんね。

お父様のお話ありがとうございました。うちのオヤジはアメ車のATが最初だったと思います。私が18歳で免許取った時はホンダアコードATでした。もう38年前のことですが、調べてみるとATの歴史も1960年代から日本車も出ていたようですね。
by Club-Taxi.com (2016-12-20 15:27) 

ディーゼル好き

Club-Taxi.com様、私も同感でしたが、最近、そういうことはあり得ると思うようになりました。あまりにも非日常の状態になって自律神経に大量の入力があるのがこういう事態なのですが、人間の自律神経もひとつのコンピューター(恥ずかしながら、そういう研究論文も書いたことあります)、注文殺到したサーバーみたいに過大入力でフリーズする状態があるんです。私もあるんですが、全く当たり前のこと、たとえば親しい人の名前をど忘れする、というのが歳になると経験ありませんか。そういうときにあれ、と思うと何で出てこないんだ、となってパニックに陥る。それは軽いフリーズ状態です。普通は「我に返る」リスタートができますが、相当ボケがある人はそういうのもできなくて、パニックで何もできずただ眺めているだけ、と言うことは充分あり得ます。なんで心理学関係の医者がそういう指摘をしないのか不思議ですが。それに対する対策は、やはりドライブシミュレーターで誤ってアクセルを踏んで人をひとりはねた、くらいまでを非常にリアルに体験し、パニックを追体験し、条件反射的にエンジンオフにするとかアクセルを戻す、という練習が効果的でしょう。非日常なあってはいけない体験を日常的疑似体験としてたたきこむわけです。起こすな起こすなでなく、最初の事故をやっちまったと言うのから始めるわけですね。警察というのは、やるなやるなばかりで、本当の対策をできません。はっきり言って、頭悪い連中の集まりだと思います。歳のジジババには反復練習が効きますからね。わたしもユーロRぶっ飛ばしながらも60になったんですが。MTはボケ対策にもなりますよ。
by ディーゼル好き (2016-12-23 15:23) 

Club-Taxi.com

お世話様です!
ドライブシュミレーターによる事故の擬似体験
は良いことだと思います。これ以上犠牲者を出してはいけない。ただの免許証返納では根本的な解決策ではない。高齢者はMT車というのも良いかもしれませんね。

警察は馬鹿者集団です。ストーカー事件を見れば明らかです。事件の予告があるにも関わらず防止できない。何度同じ事を繰り返すのでしょうか。事件が起きてから動く警察から事件を未然に防止する警察になってもらいたいものです。
by Club-Taxi.com (2016-12-24 10:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0