So-net無料ブログ作成
検索選択

いつもの場所で、いつもの人 [タクシー]

nhashi.jpg


朝の一仕事で、いつもの流す道で拾いたいお客様がいる。狙っているのは、この人だ。この人とは、いつもの場所でご乗車されるいつもの人なのである。何故かこの人と言ってしまう理由がある。かれこれ数ヶ月になるだろうか、もう十数回はご乗車頂いているだろう。多いときは週に2、3回もあった。お互い顔見知りのはずなのに未だに親しい挨拶が何一つ無いからである。

お客様の中には、朝から運転手と親しく話などしたくない方もいるだろう。恐らく私を知っているはずなのに、如何にも初めて乗ったタクシーと言わんばかりに目的地と経路を毎回丁寧にご説明される。だから私もそのお客様の思惑を読んで気を遣い、初めてご乗車頂くお客様の様に毎回振る舞う。私も朝からお客様に気を遣いべらべら会話をしながら走るのも煩わしい。通常であれば大概の方は「あっ!いつもの運転手さんですね。いつもの目的地までお願いします!」と言うのではないかな。お互い他人行儀の知らんふりで、それがまた滑稽に思えるではないか。年齢は私より若い中年男性。他人とあまり関わりたくないという現代人特有の気質を地でいっているようだ。

行き先が環七の外から首都高利用で都心オフィス街までだから5千円くらいになる。いい仕事である。ただ、別にこの人に固執しているわけではない。ストーカーじゃあるまいし。流しのタクシーらしくその日の風の吹くままの営業に変わりはない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: