So-net無料ブログ作成
検索選択

はんかくさい運転 [タクシー]

「はんかくさい」とは北海道弁で人を叱責したり罵倒する方言です。

先日早朝、営業中に南青山の根津美術館から表参道方面に走行し、表参道交差点で信号待ち停車(先頭で)しました。交差点右斜め前方を見ると四社のタクシーが右折レーン(原宿方面)で停止しているのが見えました。(外苑方面から来て表参道を右折)
ところが・・・突然、ハンドルを左に目いっぱい切り三車線を跨いで交差点左側にいたお客さんを拾ったのでした。信じられない光景を目にした。右折レーンにいたのに三車線を跨いで横断歩道沿いに横断したわけです。交差点の向こうには交番もあるというのに。いくら早朝とはいえ、その無謀さには呆れてしまいました。交通違反と事故の危険を冒してまで客を拾う必要があるのか!?

これは朝の出勤時間帯です。玉川通り(246号)を渋谷駅方面から来て「神泉」交差点手前で左折ウインカーを出して前方左折一般車3台の後ろにいました。信号機が青なので横断歩道は出勤する人々が行き交っています。ところが、先頭左折一般車の少し後ろで二重左折をかましている法人タクシーが見えました。
「何だあいつは?実車で道でも間違ったのか!?」
そう思っていたら、歩行者用信号が赤に変わり先頭車両が左折を始めました。そして二重左折でかましているタクシーが無理矢理2台目の前に入り停車しました。よく見るとそこにはキャリーバックを持った女性のお客さんがいたのです。いやはや、その強引さには呆れてしまいました。それに、そのお客さんは本来であれば、私が拾うことになるであろうお客さんです。(笑) これも交通違反は当たり前ですが、場所と時間をわきまえよと言いたい。朝のラッシュ時で交通量の多い人々が行き交うあの交差点で、これも、そこまで危険を冒してお客さんを拾う必要があるのかである。交差点で直進レーンにいながら、一般車に二重左折をかます勇気はないな。根性すわっとるよ。ここは白バイも多いところだからね。

個タクもはんかくさいのが多いが、最近は法人タクのはんかくさい運転が多く目に付きます。




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

東海個人タクシー

私の地域にも、そのような法人タクシーが
多いです。そういう浅ましい運転手を見ると、
こいつらと一緒にされたくないから個人に
なったのだと痛感します。
話を変えて恐縮ですが、先輩にお伺いしたい
のですが、当支部にも東京の本部から
ジャパンタクシーウォレットの案内が
回ってまいりました。
全国タクシーアプリについてですが、需要が
ありますでしょうか?
参考に、ご意見御聞かせ頂けたら
と思いまして。
by 東海個人タクシー (2017-07-08 14:25) 

Club-Taxi.com

無理な運転をしている法人タクが結構目立ちます。三車線の中央にいながら道端に客が立っていると車がどんどん来ようが強引に車線を割り込み客を拾う光景がよく見られます。当たり前ですが、そういった場合、私は事故のリスクが大きいので大概無視をして通過します。免許証で商売しているのですから、その辺を会社は教育しないといけない。素人丸出しの運転です。

ジャパンタクシーの需要は、特にタクシーが拾いにくい朝の出勤時間帯が特に多いようです。傾向としては既存の組合の無線と同じとも言えますが、東京の場合夜型稼働が殆どですから、朝や日中は個タクが少ない、捕まらないというのが定着しており、組合の無線需要は少ない。それでも敵が少ない分無線配車は取り易いです。呼ぶお客様は専用チケットだったり個タクファンの方ですね。
故に朝の無線はジャパンタクシー加盟で多くなったのが現状です。と同時に配車不能が多くなっている現状です。
by Club-Taxi.com (2017-07-09 07:09) 

東海個人タクシー

ほんとに個人になりますと、
免許証の減点が死活問題に
なりますよね。
強引で危険な運転をする
法人タクシーは、会社なり
警察なり、厳しいペナルティー
を与えるべきです。
このような法人タクシーがいる
からウーバーのような素人
旅客運行業に付け入る隙を
与えるんだと思います。

ジャパンウォレットの件
とても参考になりました。
私どもの無線室は24時間
営業をさせていません。
朝7時~24時までです。
無線室が終わってからの時間から
多少の可能性が見出せそうです。
ありがとうございました。


by 東海個人タクシー (2017-07-09 12:40) 

Club-Taxi.com

今後ともよろしくお願いします。
お仕事頑張ってください。
by Club-Taxi.com (2017-07-09 14:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: