So-net無料ブログ作成

大胆な改革を要望します [タクシー]

東個協の個人タクシーにもこの深い藍色を採用するべきだと思います。

東個協前木村理事長時代に黒塗り車色導入論は、本部理事による反対で否決されました。これはお客様のニーズより内輪の論理を優先させたものです。未だに組合員の中には黒塗り導入を希望している事業者はいることでしょう。先日スモークガラス規定も緩和され純正のスモークガラスは認められました。
事業者数減少の中、他組合では黒塗り車両を認められているのに東個協は駄目だという論理は時代錯誤ではないでしょうか。私の法人会社時代の後輩も数人が他組合に流れていきました。昔ながらの伝統の東個協カラーとこの藍色又は黒塗りの共存でよいではありませんか。

秋田理事長及び本部理事の大胆な改革を要望します。何よりもお客様第一のニーズに応えて欲しいと思います。そして東京オリンピックを盛り上げようではありませんか。

by Club-Taxi.com



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

東海個人

ボディ―カラーについては、
全個としての統一のお約束事に
して頂きたいと思った事はあります。
支部によって規約的な事が違うよう
ですね。
私どもの支部は、赤か小豆色が
今後新車からは白と変わりました。
県協会では早くから東京カラーを
取り入れる動きでしたが、県下支部
は三本ラインの費用の出所をめぐり
拒否している状態にあります。
地方の代替え事情は、ジャパンタクシー
かカローラかシエンタかプリウスと
選択肢が狭いです。
しかし、ジャパンタクシーのオールホワイト
っておかしいですよね 汗
車種により藍色および黒でも良いように
思います。

by 東海個人 (2018-03-24 10:37) 

Club-Taxi.com

地方により様々な車色が認められていることが分かりました。あくまでも我々の事業はサービス業ですからお客様のニーズに応える事だと思います。東京の場合は伝統のカラーに加えジャパンタクシーの藍色と黒塗りを認めても良いと私は思います。
by Club-Taxi.com (2018-03-24 22:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント