So-net無料ブログ作成

羽田空港で個タクの偽装迎車が横行 [タクシー]

東京交通新聞8月29日付 個人タクシー欄 「羽田空港で偽装迎車か」の見出し。

羽田空港の国際線タクシー乗り場で個タクや一部の法人タクによる偽装迎車行為が横行しているという。私は羽田空港にはまったく付けないが、ここは以前依頼を受けたお客様をお迎えのために何度も付けた事がある。タクシー乗り場先の車寄せが一般車両など送迎用のスペースになっており、お迎えのタクシーも法人、個人問わずここで待機することができる。ターミナルビルから出てくるお客様のほぼ前辺りに位置する。ここで問題の偽装迎車の個タクは、お客様をお迎えするふりをして、車外に出てタクシーに乗りそうなお客様を呼び止めて自分のタクシーに乗せるという手口なのである。

直ぐに気が付いたのは、タクシー乗り場の位置が、お客様が出てくるターミナルビルより随分後方にあり、お客様が出てくる目の前は、偽装迎車を行う不適正営業タクにとっては絶好の場所になっている点である。位置をタクシー乗り場を前方にして、後方に一般車両を配置換えすると良いのではないか。

問題の偽装迎車を行う個タクは、銀座でも不適正営業を堂々と行っている無所属の個タクだという。昨今の不景気で銀座だけでは稼げなくなり羽田空港に進出したものと思われる。 大変だね!稼げなくて。(笑)

タクセンでもその偽装迎車の不適正営業を挙げるためには、その事実関係が必要になる。そこで提案したいのは、おとりで客に扮して事実関係をその場で掴むことである。それが確実かつ効果的な手法である。警察みたいなもんだ。(笑)
問題の個タクが現れたら、スーツケースを持参でターミナルビルから出てきてキョロキョロやっていたら直ぐに声が掛かるだろう。行き先を聞かれたら、横浜とか千葉とか言えば直ぐに「どうぞ!」となる。乗車してメーターを入れたら、もうそこで不適正営業成立である。

 by Club-Taxi.com

さあ心機一転 [タクシー]

8月もあと1週間で終わろうとしている。夏休みシーズンの8月はやはり厳しい。深夜ばかりでなく朝も利用客は少ない。夕べは今月最低の売り上げで終わってしまった。

夏休みで英気を養い、オリンピックでも元気を頂いた。充電完了である。さあ心機一転、絶対無事故の営業で下半期も頑張りたい。とにかく今日負けたら、明日は必ず勝つという決意が大事だ。日々その繰り返しである。


by Club-Taxi.com


個タクの苦情またしても承る・・・ [タクシー]

夕べの午前2時半過ぎ、歓楽街で年配のご婦人に乗車を申し込まれた。見たところ恐らくお店の方であろう。
「近いですけどすいません!」と言ってご乗車されたが、行き先は3千円台くらいの距離でぜんぜん近くはない。逆に恐縮したくらいである。

「遅くまで付き合っていられないから客を置いて店を出てきたわよ―」

「・・・そうですか!?」

お店の方だと分かったので尋ねてみた。

「景気の方は如何ですか?」 

「うちは固定のお客様が居るから良くも悪くもないかな。」

この後の話は少し省略して・・・

「運転手さん個人タクシーですね?」

「はい。そうです!」

「忙しい日の夜なんかはタクシー捕まらないですよね?店終わってから娘とタクシーを拾おうと立っていたら個人タクシーが止まらないのよ。」

「何台くらいですか?」

「いや、同じ車が3回も。3回目は回送だったけど―」 ※回送での客選びは偽装回送です。

「えっ!?」

「ぐるぐる回っているみたいで客選びしているのよね。」(笑)

3回目は回送だったと明らかに乗車拒否の不適正営業はバレバレである。 

「うちのお客さんにこの事言ったらナンバーを控えて通報してください。」と言ったという。

そのお客様とは霞ヶ関のお役所で我々を監督する官庁であり、しかも直轄のお上である。(笑)

このご婦人否、お上さんのお店は上記のお客様御用達のお店なのである。他の客は入れないという。
世の中どこでどう繋がっているかは分からない。足元をすくわれない様に適正営業に努めましょう!!

by Club-Taxi.com


Rioオリンピックで仕事にならない。 [世間話]

Rioオリンピックが気になって仕事にならない。もちろん日本人選手の活躍である。

柔道も銅メダルが先行したが、73kg級の大野将平選手が金メダルを獲った。女子の57kg級の松本薫選手も残念だが銅メダルを獲った。試合が始まるたびにタクシーを止めて応援した。大野選手は以前初めてテレビで見た時に、この男は顔つきが違うと思っていたがやはり強くなった。勝っても無表情のポーカーフェイスできちっと礼をして畳から降りる。礼の仕方も彼だけが一番深々と頭を垂れるのが印象的だ。相手がいるからと礼儀を重んじる姿勢を貫く。(ガッツポーズなどは慎む)一本で試合を決める強さ、技の美しさ。礼節を重んじる日本柔道の真髄を見せる鏡となる柔道家ではないだろうか。

日本の水泳陣も凄い。男子200mの坂井選手の銀メダルには感動した。瀬戸選手かと思ったら、坂井選手だった。それもマイケル・フェルプスに僅差である。あまり注目されている選手ではなかったのではないだろうか。本番で力を発揮する選手もいるということで日本の水泳陣の層の厚さと強さを感じた。

卓球の福原愛選手と北朝鮮のキム・ソンイ戦は悔しさが残る試合だった。スポーツの世界、平和の祭典に政治的な感情、国家間の紛争を持ち込んではいけないが、キム・ソンイは見事に金正恩朝鮮労働党委員長にメダルを献上した。キム・ソンイは憎たらしいほど強かった。福原選手より一枚も二枚も実力は上だった。キム・ソンイは福原選手に勝って涙した。彼女もメダルを狙い、国家を背負い壮絶な鍛錬を積んで臨んだオリンピックであったのだろう。どちらの選手にも拍手を送りたい。

そして男子卓球の水谷隼選手は見事男子卓球シングル史上初のメダルをもたらした。昨晩の世界ランキング1位中国の馬龍選手との試合が凄かった。世界ランキング1位の実力者から2セットを奪うなど壮絶な攻防に感動した。

今後の競技でも感動を与えてくれる日本人選手の活躍が見逃せない。

by Club-Taxi.com

個タクの苦情を承るが・・・ [タクシー]

夏休みの間、車検のためトヨペットに預けていた車を引き取り久しぶりに愛車のハンドルを握る。
巷も既に夏休みに入っているようだ。深夜の歓楽街は閑散としている。流れに流れて銀座の路地を流していると・・・
ドレスを纏ったホステスさんに乗車を申し込まれた。個タクに乗車を申し込まれるホステスさんはたまにいるが、ちょっと珍しいのではないか。何が珍しいかといえば四社のタクをやり過ごして個タク指名なのだ。

「首都高に乗って一之江で降りてください!」

若いホステスさんである。車中相談を受けた。何でも1ヶ月前くらいの出来事なのだが、水天宮前で乗った個タクの運転手がとんでもない酷い奴で、一旦乗車したもののやくざまがいの恫喝でその場で降ろされたというのだ。携帯のカメラで乗務員証を撮影しようとしたら、その運転手は乗務員証を自らすばやく取って隠したというのだ。苦情の通報を受けないように隠蔽したわけである。運転手は車から降りて後部座席に回りドアを開け「早く降りろ!」と迫ったという。お客様は殴られると思い怖くなって降りたというのだ。何でも行き先変更で銀座になったことからへそを曲げて怒り出したのではないかというのだ。

乗車したお客様を降ろすとはとんでもない悪質な乗車拒否である。暴言についてもあまりにも酷い。若い女性ということで、差別的な対応をしたのではないだろうか。許される行為ではない。このお客様は苦情を相談するために私のタクシーに乗ったわけではない。日頃から個タクに信頼を寄せていていると自ら語った。故にその苦情を承ることになったのだが、そこで肝心なその悪質個人タクシーの手がかりだが、車のナンバーを控えているというのだが、ひらがなの表記(用途表示)だけが分からなかったという。調べてみることをお約束して連絡先を伺った。

早速うちの組合法対部に連絡をした。調べてもらうと1台の該当車が浮上した。ひらがなは「い」ということだった。当然「あ」の登録もあるわけで最低でも2台の登録があることが分かった。その「あ」は他の組合事業者であろう。事業用ナンバーはあ行5台、か行5台、プラス「を」1台の計11台の登録ができる。「い」以降何台の登録があるかは分からない。ということで、法対部の担当者もうちの該当車事業者に問い合わせて「知らない」と言われればそれまでだというのだ。該当車1台というのであれば特定されるが、名前等が分からなければ無理だという。これ以上は警察ではあるまいし私にはこれ以上調べることも出来ないだろう。お客様の怒りが収まらないのであれば運輸局に苦情を入れて調べてもらうだけだが、やはり複数台あれば局でも特定するのは難しいだろう。私的見解だが、確実に登録が分かっているのが2台。うちの組合である可能性は十分に高いともいえるだろう。もし登録が2台だけであれば、1/2の確率。それよりも、いつも水天宮に付けて営業をしている可能性がある。番号を知っているので居るかもしれない。ひらがな表記が分からないだけである。そこに居ればほぼその個タクが悪質個タク事業者であろう。(笑)

そんなわけで、お客様にこの調査結果をご報告してご理解をいただいた。「ご丁寧にありがとうございます!」との言葉を頂いたので良かった。個タクを信頼されているお客様である。誠意でお応えするのは当然である。

by Club-Taxi.com


夏休み2016 旅の総括 [旅]

hokudai.JPG
                                   北海道大学植物園 博物館本館


旅の総括として宿泊した宿と食事、食事処を評価してみた。
※あくまでも個人的な意見です。

1.宿
 定山渓の温泉宿「第一寶亭留翠山亭倶楽部」が一番良かった。本命に挙げていた朝里川温泉「蔵群」との差は・・・
部屋の設備やサービスはどちらも良いが、食事、食材の良さで第一寶亭留翠山亭倶楽部を高評価したい。

第1位  第一寶亭留翠山亭倶楽部

第2位  蔵群

同第2位 JRタワーホテル日航札幌


2.食事
 第1位 第一寶亭留翠山亭倶楽部 夕・朝食

 第2位 JRタワーホテル日航札幌 レストラン&バー「SKY J」 夕食:8月のディナー

 第3位 手打ち蕎麦「こはし」

 第4位 蔵群 夕・朝食

 第5位 JRタワーホテル日航札幌 レストラン&バー「SKY J」 朝食:和洋ビッフェ

 第6位 サッポロビール園 ガーデングリル

 同第6位 回転寿し和楽小樽店

 第7位 そば処 叶庵

  北海道の良い宿、美味しい食事ありがとうございました!!


 by Club-Taxi.com
 

夏休み2016 札幌3 [旅]

旅行に来て楽しみの一つは食事である。北海道の食べ物といえば、まず海の幸にジンギスカン、ラーメンなどあるが、長く滞在していると、同じ物を食べるといい加減飽きてくる。特に魚介類など。また、気の利いた宿の夕食は懐石料理がメインで、1日置いてまた違う宿で同じような懐石料理を食べると、これまたうんざりしてくる。自分を見て人間とは本当に贅沢にできていると思うのだった。



IMG_2084.JPG

海の幸は散々いただいた。ジンギスカンも、ラーメンも食べた。そこで地元の友人に「美味い蕎麦屋はないか?」と尋ねた。豊平区にある手打ちそば屋を教えてくれた。『そば処 叶庵』である。店内に入ると・・・平日の午後2時を過ぎようとしているのに結構並んでいる。北海道産の石臼挽きそば粉を使用ということで、ここは更科そばがメインのようだ。更科とは、いわゆる蕎麦の実の中心部、一番粉を使用し白い麺が特徴である。相方は更科そばのもりを注文。私は手打ち田舎そばのもりを注文した。手打ち田舎そばは、蕎麦の風味や茹で具合等含めて良い食感。大変美味しかった。更科について相方の感想と反応は・・・普通ということですが、打ち立ての食感が得られなかったというのだ。


kohashi1.JPG

kohashi3.JPG

kohashi2.JPG

後日の昼時にネットで見つけた蕎麦屋さんに行ってみた。『手打蕎麦こはし』である。ここは札幌市中央区の札幌中央卸売市場近くである。自宅兼店舗でやっていると思われる小奇麗な店舗で好感が持てる。靴を脱いで上がると、庭の眺められるお洒落な店内に通される。店内のフローリングが良いと思ったら、店主さんのブログに札幌コンサートホールKitaraと同じ真樺(まかば)のフローリング使用と書いてある。真樺の木は北海道自生の木で高級な材木である。どうりで居心地が良かったわけである。客席のテーブルと椅子も真樺。凝った店舗の内装に劣らず肝心な蕎麦も実に美味しかった。摩周湖産のそば粉を使用とのことです。天せいろ、夏野菜の天せいろを注文。ここも蕎麦の風味、味、食感、茹で具合共に良く。大変美味しかった。ここは一押しです。何でもミシュランガイド2012に掲載されているとの事です。

 by Club-Taxi.com


夏休み2016 札幌2 [旅]

kita1.JPG

今年の3月にオープンした北菓楼札幌本館に来ました。
ここはお菓子屋さんである。もちろん、おじさんには無縁の場所で北菓楼という名すら知らなかった。私が知っている北海道のお菓子屋さんは、千秋庵とか六花亭、石屋製菓くらい。この北菓楼札幌本館のオープンは地元でも話題になったようである。そこでこの会社を調べてみると北海道砂川市が本店の(株)ホリの子会社で、(株)ホリの夕張メロンピュアゼリーの開発・販売で急成長。なかでも日本航空の機内食に採用されたことによりお土産としての地位を確立したという。

建物は堅牢な石造りの外観で歴史のある建物である。大正時代に建てられた北海道庁立図書館で、のちに北海道立文書館別館として使用していたが2014年に閉鎖。北菓楼が改修工事を経て今年の3月にオープンさせた。内装は建築家の安藤忠雄氏ということである。1階は売り場で2階は喫茶室になっている。喫茶室に足を踏み入れると、すぐに目に付いたのが東側と西側の壁一面に床から天井まで大きな壁埋め込み式の本棚になっている。この建物が図書館として使われていたことを残している。壁・天井・椅子等の内装は白を基調にしていて純白というイメージを感じる。とても清潔感があり印象的だ。
さすが世界の安藤氏。

kita.JPG

イチゴパフェを頂いたが、たいへん美味かった。


by Club-Taxi.com


夏休み2016 札幌1 [旅]

asahi.JPG

小樽を離れるが、小樽市も年々人口が減少していて現在約12万人。ここ50年で8万人減少したという。 札幌市は東京都のように一極集中で人口は年々増加してきたが、平成27年をピークに人口が減少に転じることが予測されているとウイッキペディアに書いてあった。調べてみるとまだ増加しているようだ。平成28年7月現在は1,958,878人である。



miyata.JPG

札幌で行く珈琲屋といえば宮越屋珈琲だが、たまに行くのが宮田屋珈琲豊平店。赤レンガ倉庫を改造した店内は天井も高いので広々としている。古い床材の匂いも漂い、倉庫という独特の雰囲気が良い。珈琲のお値段は宮越屋珈琲より安い。もちろん珈琲の濃さや味も違う。




IMG_0123.JPG

石造りの外観のビルに入る宮越屋珈琲のホールステアーズカフェ パレード店に行ってみた。
ここは札幌で一番地価が高いと思われる三越デパートやパルコのある南1条西4丁目交差点付近。そのパルコの真裏にある。札幌にしてはあまりにも蒸し暑い日で、のどが渇いたのでいつもは注文しないアイス珈琲を頂いた。さすが宮越屋、極ウマでした。ここは喫煙可能なので煙草を吸っている客を見て入るのを止める年配女性客が何組かいた。

by Club-Taxi.com


夏休み2016 小樽2 [旅]

kura.JPG

実は、小樽に来た目的は今日ここに泊まる宿にある。観光船クルーズは暇つぶしなのである。
かねてから、一度は泊まってみたかった朝里川温泉にある蔵群(くらむれ)。外観は三角屋根の黒い倉庫が数棟連ねていて、建物を囲う塀は金属製の大き目の格子で籠状になっていて、その中に河原に転がっているような大きめの平らな石を詰めて石塀として風合いを醸し出している。オーナーさんの「居心地の良い宿を―」という夢が建築デザイナーとの設計を経て2002年にオープンしたという。エントランスの扉も一風変わっている。玄関ドアと分かるようなものではない。壁の一部がオートドアで開くといった具合である。館内は廊下を含め全般に建築デザイナーの設計だけあって凝っている。なかでも客室は手が込んでいる。室内の床は土足のまま入れる土間仕立てで、よく外溝工事のアプローチに使われる石の削りだしの乱張りで敷き詰めた仕上げになっている。部屋の中央、リビングにあたる部屋にはテーブルが一つに椅子が二脚。庭先に出られる掃き出し窓は高さが低くなっており、立っている時と椅子に座っている時の視線、目線が異なるように工夫されている。部屋には石張りの風呂付きで温泉を張ることが出来る。庭先には朝里川のせせらぎが聴こえる。

by Club-taxi.com

夏休み2016 小樽1 [旅]

IMG_0127.JPG

IMG_0131.JPG

小樽に来ました。前回行けなかった観光船クルーズに乗船してオタモイ岬やオタモイ海岸を見に行きました。小樽駅に到着後、遊覧船の時間が切迫しているためタクシー(日産クルーの個タク)で祝津港に向かった。このオタモイ海岸にはかつて遊園地や急峻な崖の途中に建てた竜宮閣といった旅館もあったそうです。昭和初期に小樽の料亭経営者が『小樽に新名所を―』と私財を投じて建てたそうですが、戦時中による中断の後、再開したものの竜宮閣が焼失してしまったということです。

それにしても天候は良かったが、往きは海が少しシケて遊覧船が結構揺れた。船酔いになりそうな人も見受けられた。

夏休み2016 定山渓温泉2 [旅]

jyohzan1.jpg

 jyohzan2.jpg

旅の二日目は、定山渓ダムを見に行きました。ここも定山渓温泉のすぐそばにあります。1974年着工で竣工は1989年。ダムの形式は重力式コンクリートダムで高さが117m。豊平峡ダムは豊平川だが、定山渓ダムは小樽内川で定山渓温泉付近で豊平川と合流している。せき止められた人造湖は「さっぽろ湖」で湖畔には小樽定山渓線が通っており札幌国際スキー場、朝里川温泉、小樽へと至る。

下から見上げると、その巨大なコンクリートの壁に威圧感を感じた。ダムが決壊する映画のシーンを想像してしまった。ここにもダム資料館が併設されており学ぶことができます。

宿は第一寶亭留翠山亭倶楽部で大人の隠れ宿というふれこみで部屋も食事も大変良かった。温泉も良い。また泊まりたい宿でした。

by Club-Taxi.com


夏休み2016 定山渓温泉1 [旅]

 houhei2.jpg
houhei3.jpg 
札幌市郊外にある定山渓温泉に来ています。
昨日は、定山渓温泉にほど近い札幌市の水がめ豊平峡ダムに行ってきました。このダムの建設開始は1967年で、完成は1972年。札幌オリンピック開催の年です。私は完成の数年前、46年前にもなるがほぼ出来上がったアーチ型ダムを下から見た記憶があります。

このアーチ式ダムの高さは102.5mで、ためられる水の量は札幌ドーム約30杯分(4,710万㎥)ということです。ダムの上から下を覗くと足がすくむほどの高さで怖いです。ダムへは駐車場に車を停めてハイブリッド電気バスで移動してダムの上部に出ます。ここには資料館があり豊平峡ダム建設の過程や札幌市の治水の歴史について学ぶことができます。

by Club-Taxi.com

個タク無賃乗車の客にまんまと騙される [タクシー]

毎日新聞ニュース8月3日付を読んで
東京〜青森間を乗車して、タクシー運賃25万円を踏み倒したとして左官業の男が逮捕されたという。なんと、騙された運転手は個タク事業者。港区海岸から拾ったというのだが真相はいかに。

だいたいこの手の事件でいつも思うのが、なぜ騙されるのか!?ということである。この一点に尽きる。ましてやベテランの個タク運転手。『騙される方もどうなんだよ』と。どのような経緯だったか知らないが、よほどの巧妙な手口でもない限り同情を買うことはないだろう。その超ロングの行き先を聴いてタクシー運転手なら誰もが舞い上がるだろう。『ついに俺にもタクシー人生で一度は行ってみたかったロングが巡ってきたか』と。しかし、『金が無い、着いてから』と言われれば直ぐに詐欺だと思い、冷静になるのが経験豊かな運転手の常識である。この事件の場合は、普段ではあり得ない超が付くロング。例外として2、3万なら『家に着いてから』と言われても行く場合があるかも知れない。それはすべて、その時の状況と相手のお客様次第である。怪しいか、大丈夫か・・・その判断を決めるのは運転手だ。

私も過去に3万少々の運賃だろうが、深夜の世田谷区環状七号線において男性から水戸市まで乗車を求められたが持ち金が無いので乗車を断った。家に着いてから払うということだったが、怪しさが漂っていてとてもじゃないが信じられなかった。直ぐに想像したのは、着いたはいいが『金はねえー』という男と交番にいる自分だった。(笑)

by Club-Taxi.com