So-net無料ブログ作成
検索選択

個人タクシーの暴走危険運転が投稿される [タクシー]

コメント欄を見ていただくと分かりますが、読者様(恐らく同業事業者)より個人タクシーの暴走危険運転の模様がYouTubeにアップされていると投稿がありました。見てみると、驚いたのはうちの組合所属で事業者名、車両ナンバーも隠す事なく公開されていることです。この動画は危険運転をする個人タクシー事業者の住んでいる地域住民の方からの投稿動画のようです。説明書きには子供たちから「殺人タクシー」と呼ばれているとも書かれています。地域住民を不安に陥れている現状が伺えます。

組合本部でも既に把握をして指導改善に動き出しているようです。YouTubeにはこの動画の他にも個人タクシーの暴走等が車両ナンバー公開で投稿されていました。最近では、こういったドライブレコーダーによる投稿が多くなっています。一般車両に対しての危険行為等は直ぐに警告、通報公開される時代になってきました。注意しなければならないですね。しかしながら違法行為を行ったとはいえ事業者名、車両ナンバーの公開はプライバシーの侵害に該当するのではないでしょうか。投稿者の方は然るべき所(警察や組合本部等関係機関)に苦情相談を入れたのでしょうか?そうでなければ個人的に警告の意味でYouTubeに投稿して自己満足でもしているようにも思えます。投稿動画の説明書きも、事実関係を誇大に書いているかも知れません。組合本部はその辺も詰めて、動画の削除と当該事業者の指導等を行ってもらいたい。

何れにしても、この事業者の危険運転は当組合のみならず個人タクシー全体の信用を失墜させる行為であり看過できない事案です。