So-net無料ブログ作成

同業者からいつも“得”をもらう [タクシー]

一昨日の金曜日深夜は月末近いこともあり人出がありました。
午前1時過ぎ新橋に入ると、前を走る空車の東個協タクシーの先に手を挙げるお客様が・・・なんと、うちの組合の個タクは無視で走り去る。このような光景は日常茶飯事で目撃する。お客様の身なりは私服で40代くらいの男性。容姿や身なりで乗車拒否をしたのは明らかである。
ご乗車いただくと。「戸塚まで!」JR戸塚駅付近までで運賃は18,260円(高速代1,500円)

なぜこのようなロングのお客様を乗車拒否するのであろうか!?疑問でならない。(笑)乗車拒否をした運転手は自分の勘で無視をしたのだろう。お客様の身なりで判断したのである。もし、このお客様がスーツを着たいかにもサラリーマン風であれば、躊躇することなく止まっていたに違いない。いかにこの運転手の勘が当てにならないかがお分かりであろう。お客様の行き先は身なりで分かるものではない。この勘の悪さの要因は、目先の金ばかりの事を考えているからであって、結果的に運を逃すのである。

私は銀座界隈では何度もこういう場面に遭遇して乗車拒否をした個タクから“得”をもらっている。(笑)銀座でちょっと派手目な女性が手を挙げている。ホステスさんには見えなかった。あえて個タクに手を挙げているようにも感じた。前を走る個タクは無視をして走り去った。私が拾うと。横浜市港南区まで。2万円近い仕事だった。 楽をしたくて客を選別ばかりしているのでゴミばかりつかんでいるのではないか!?タクシーの営業はコツコツ回数を重ねるのが基本である。




nice!(0)  コメント(4) 

死亡交通事故で免許取り消し [タクシー]

組合事務所に掲示されたポスターに注目した。
これは、発生した重大不祥事や重大事故を組合員に周知、啓発するために掲示しているポスターである。
昨年、六本木において発生した死亡交通事故で、概要は信号機のある横断歩道を歩行者2名が歩行者用信号を無視をして渡っていたところに、うちの事業者が2名を跳ねて1名が死亡した重大事故である。ドライブレコーダーにより歩行者側の過失が認められながらも免許証の取り消しという重い判決が下った。当然、自動車免許証が取り消しなので個人タクシーの事業免許も取り消し。本人のコメントが掲載されているが、わずかに処分の温情を期待していたようだが叶うことはなかった。

処分の結果は、刑事処分として検察から罰金50万円科せられる。行政処分として免許試験場から免許取り消し処分を受けたということである。行政処分の方は過去に遡り違反等の前歴を調べるという。日頃から安全運転に徹しているか、事故、違反があるかどうかで処分に違いがあるということである。

六本木交差点を貫く六本木通り。ここは首都高速道路が真上に敷設されている。至る所に首都高の支柱があり、この支柱が運転者の視界を遮るので、対歩行者との事故は多い。そして歓楽街ということもあり酔っ払いが信号無視をして横断することも多い。ましてや夜間は非常に危険な道路である。スピードの出し過ぎなど十分注意しなければならない。私も夜間の首都高の真下を走る六本木通りは、あまり走りたくない場所である。常に柱の影から人が飛び出す、横断していなか等頭に入れながら走ることにしている。




nice!(0)  コメント(6) 

先輩に個人タクシーのマナーの悪さを聞かされる [タクシー]

譲渡廃業で個人タクシーを辞める先輩から色々マナーの悪い個人タクシーについて語り合う機会があった。
その先輩は正義感が強く曲がったことが嫌いで真面目な人である。

夜の営業で、たまに品川駅港南口に付けるというのだが、マナーの悪さが非常に目立つというのだ。
ある時、並んでいて順番が回ってきて自分が先頭になったのだが、後ろから歩いて来たお客さんに対して、先頭である彼の真後ろにいた2台目の東個協個タクがドアを開けて自分のタクシーに乗せてさっさと行ってしまったというのである。3台目にいた同じ東個協の事業者が教えてくれたという。そのマナーの悪さに「呆れてものが言えないよ」とぼやいておられた。「横取りまでして乗せたいのか」まるで乞食同然のマナーの悪さである。大田の事業者らしいが同じ組合なのに礼儀も何もあったもんじゃないという話だ。

そして、並んでいた前方の個タクの事業者が車から降りて、どこへ行くのかと思ったらNTTの敷地の植え込み等で立小便をするというのだ。まるで犬ころと一緒である。NTTといえば私どもの顧客先でもある。用を済ませて並ばないから催すのだ。こういう事業者は尿瓶でも積ませて営業をさせるべきではないのか?(笑)公序良俗に反する軽犯罪法違反ということを知らないのか?立小便は東個協の罰則規約にもある。

先輩は、とにかく今の不良個人タクシー連中には精神論を説かないと駄目だと仰っておられた。同感である。人としての生き方や常識など一から教えないと駄目だろう。まったくもって恥かしい話である。

この先輩は、電子マネー対応のメーター機器を真っ先に導入された。あと2年後に廃業されるというのにである。理由は、お客様に喜んで頂ける様にサービスの観点から導入することを決めたという。こんな立派な考え方をされる先輩にいたく感心した。普通は、廃業するのでケチって設備投資をする人はほとんどいないだろう。支部の事務方からも「なぜ導入されるのですかと!?」質問されたくらいである。優秀な個人タクシーはこのように、お客様を第一にその使命を自覚し奉仕する精神が必要だと思う。




nice!(0)  コメント(17)