So-net無料ブログ作成

音楽の嗜好 [Music]

中年のサラリーマン2人が乗ってきた。
「あの曲はいいね!◯◯もいいよな−」と会話が始まった。お酒もほどよく入っている様子だ。恐らく飲み会後の流れでカラオケにでも行ったというところであろう。
40代後半位の男性がタブレット端末でガンガン音楽を鳴らし始めた。YouTubeだと思われる。ボリュームはMAX(笑)2人で口ずさむ。2曲位鳴らした後タブレット端末を閉じたが、今度はもう1人の男性、歳の頃は定年前の50代後半といったところであろう。こちらもタブレット端末を出して鳴らし始めた。「椎名林檎いいだろうー」次は、
環八ファンク、これもいいだろうー」
(環八ファンク!? ファンクは良い。昔はソウルやファンクを聴いていた)

個人的な見解だが、私の嗜好とは異なるジャンルの曲ばかりである。別に他人の嗜好を批判するわけではないが、興味深いのは、嗜好する音楽がこのオジちゃんたちと結びつかない違和感である。特にこの定年前のお客様は、演歌が好みではないかと先入観で見てしまいがちだ。大変若々しくて良いと思う。しかし、考えてみると私と近い年代でもある。自分を基準にするわけではないが、この年代あたりからカラオケといえば定番である演歌を歌わない世代になると思うのだが、どうだろうか。

サザンオールスターズが国民的に人気を博しているが、私は嫌いである。初めて聴いた時、確かに乗りは良いだろうがヴォーカルが何を言っているのか聴きとりにくいので「こんなヴォーカルあるのかよ!」と不快に感じた。そして後輩がカラオケで怒鳴り声で歌うたびに益々嫌いになりました。(笑)

ストレス発散でカラオケを歌う、音楽を鑑賞する―、音楽は人間の心を癒し豊かにしてくれる。
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0