So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

タクシー運転手も社会の縮図 [タクシー]

会社勤めの現役運転手の方から当ブログの記事にコメントが寄せられました。読んでみると、仕事に対する考え方は同じ方向かと思ったがまったく違った。個人タクシーの乗車拒否を容認し、自身も将来個タクになったら客の選別、乗車拒否をやると意気込んでいる。(笑)とんでもない話である。理由は近距離客や態度の悪い客に耐えられないからだと言うのだ。こんな偏った考えの人が個タクの予備軍に居ると思うと恐ろしいではないか。だいぶ病んでおられる。この仕事にはおよそ向いていないと思われる。接客を伴わない仕事に従事されるほうが賢明である。


客の容姿だけで、どうやって悪態を
付く客なのか、近距離の客なのか判断出来るのか?自分の見た目の主観でしかないないだろう。 乗車拒否をされたお客様の気持ちは考えないのだろうか?誠に身勝手な考え方である。そしてタクシーの仕事は近距離のお客様に支えられて成り立っていることも理解していない。ハンドルを握り同じ仕事をしているタクシー運転手同士のはずであるが人それぞれで考え方も主義主張も様々だ。特にタクシー運転手は一般の会社勤めのサラリーマンとはちょっと違う。今では公務員以外は生涯同じ会社勤めという人は珍しいかも知れないが、昔は新卒で同じ会社に生涯勤めるというのが終身雇用で当たり前の時代。会社から教育を受けて忠誠を誓い会社のために尽くす。一方、新卒で生涯タクシー運転手という人はまず稀である。大概異業種からの転職組で占められ、失業者の受け皿的な職業の側面もある。事業に失敗したり、一つの会社に馴染めず職を転々として行き場がなくなった人が来る職業でもある。そしてタクシー会社も転々とする。自己本位であったり我儘といった人も多い。考え方や主義主張も強く正にタクシー運転手も社会の一端であり縮図である。


大手のタクシー会社の方が優良の顧客を数多く抱えているので運転手は稼げて絶対的に有利だ。しかし、それよりも運転手の中には、大手は就業規則や規律が厳しいから規律の緩い小さなタクシー会社がいいと言う。大手のタクシー会社の社員教育や就業規則にしても一般の会社に比べれば標準あるいはそれ以下で緩いだろう。それが勤められないで避けるというのだから自分自身の向上と成長はないし、自分に負けていることになる。営業、接客面だって自己流で通そうとする。
会社も業界も質の良い人材を求めている。そして個人タクシーも法人タクシーから来る質の良い人材を期待している。






nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

東海個人

興味深いお話でしたので、違う記事にも
コメントさせていただきましたが、
こちらでもコメントさせてください。
失業者の受け皿な面がという点が大いに
関係しているように思えます。
法人時代私の出身会社は市内NO2の規模
だったのですが、市内NO1のタクシー会社
は私鉄系傘下の会社でした。
その会社の方針は、タクシー経験者は採用しない!
というものでした。現在では、人手不足に悩み
一部経験者でも厳選採用しているようです。
思惑は、雲助的な悪い運転手に会社のイメージを
汚されたくない、というもの。
他職種からの転職者を積極採用して
いたみたいですが、採用基準は高いようです。
この会社の方針は当たっていたようで、女性の
お客様からの安心度が高いです。指名が異常に多い。
この会社の方針は、会社のカラーに合わないと
定めた乗務員は簡単に切り捨てる非情さも持ち合わせて
いました。接客面は満点ですが、規律が厳しすぎる事。
言い方は悪いですが幹部候補で釣って採用しているのに
なかなかドライバー研修が終わらず、内勤になれないため
地理をそこそこ覚えたころにストレスでやめていく方が
多いのです。結果、経験の浅いドライバーがループして
いる状態でベテランが少ないのです。
タクシー会社を指名せず色々な会社のタクシーを使うお客様
は、あそこのタクシーは接客は最高にいいが、高い!といいます。
当然です、抜け道や最短ルートが分かってないのです。
バランス良いサービスになるといいのですが、しかし
私達個人は、そこが付け入る隙なのですけどね。

by 東海個人 (2018-11-27 02:43) 

Club-Taxi.com

多くのコメントと激励ありがとうございます。
東京でも一時はタク経験者は入れないという大手もありました。タク会社を渡り歩くような人が多かったんでしょうね。しかし、中には事情があって辞める方もいます。しっかり面接で人物確認をすることが大事だと思います。私は大手2社に在籍していましたが、大手1社を事情があって辞めた後、中規模のタク会社に電話をしていとも簡単に断られました。そのあと大手の営業所に直接面接に行って就職できました。人を集めるにしてもタク会社のレベルがよく分かりました。面倒でもしっかり面接で人物確認をして決めていただきたいものです。

会社は人なりと言いますが、いろんな人が来ますからタク会社も大変でしょうが一般の会社並みにレベルアップして欲しいと思います。
by Club-Taxi.com (2018-11-27 13:23) 

東海個人

面接を希望し、電話だけで会社の事情で
断るということは、採用に問題ありですね。
そのことだけで、その会社は運転手をどう
思ってるのかが分かりますね。最近、
都内タクシー就職を応援するサイトを観ました。
経験者の方?が実際に軽自動車で仮装流し
営業を行い、あの交差点にいる方タクシー乗りますよ!
とか、この時間は、ここで付け待ちしてみます、とか
親切な解説をしながら動画を配信していました。
東京では法人の段階で地理試験があると聞きますし、
都内でタクシーを始めるということは本当に大変な
事なのだと思い知らされました。その点、地方都市は
それほど難解な道筋は無いため楽なのかもしれません。

by 東海個人 (2018-11-27 17:03) 

Club-Taxi.com

現在の地理試験がどの程度のものなのか知りませんが、簡単だと意味がありません。昔ですが私の時は簡単すぎましたから。何といっても机上の勉強と併せて実際に車に乗って勉強しないと駄目ですね。
by Club-Taxi.com (2018-11-28 19:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント