So-net無料ブログ作成

タクシー運転手のサラメシ [タクシー]

NHKのサラメシという番組を録画しておいて、仕事が終わった後たまに観ています。
番組でタクシー会社の食堂のおばちゃんが作っているところを見て、ふと自分のタクシー会社勤めの時の昼飯はどうだったかなと思い出してみました。

20代の時、東京で初めてタクシーに乗ったN交通では後楽園の大きな社員食堂で食べたのを記憶しています。社員食堂は最初だけで、ほとんどは違う場所で食べていました。タクシー運転手が結構来ていたお店と言えば、新一の橋そばにある洋食の「大越」。食事のあと無線待機しながら休憩して、三田ハウスや三田綱町パークマンション等から成田空港まで行ったものです。未だバブルの頃だったからいい仕事がいっぱいありましたね。高輪台の天ぷら「天寿」のランチは千円くらいで食べられたので同僚とよく行きました。今は無くなりましたが虎ノ門にあった「キッチン・ジロー」もよく行きました。ここはランチだとサラリーマンで賑わって混んでいるので夜に食べに行ったものです。メンチやハンバーグが美味しかった。吉野家で牛丼や立ち食い蕎麦は定番。別のタクシー会社に移った時は営業所に社員食堂がありましたが、他人が食べているところは思い出しますが、恐らく美味そうに思わなかったのか自分は食べた記憶が全くない。(笑)

近年は車の路上駐車取り締まりが厳しくなったので、駐車場が無い飲食店には食事に入れないのでタクシーはファミレスに入ることが多いようです。日勤をやっている同僚はよく入るそうです。個タクになるとほとんどが仕事上がりの朝方に吉そばや富士そばにたまに入るくらいです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント