So-net無料ブログ作成

個人タクシーは福祉券使えるんですね!? [タクシー]

今朝、東横線自由が丘駅からご乗車頂いたご婦人のお客様。
「あの~世田谷区の福祉券使えますでしょうか?」
「もちろんお使いになれます。」
それは良かったと安堵した様子で乗車された。
「一人お婆さんを迎えに行ってから二子玉川まで行きます。」
どうやらお婆さんを介護されている方であろう。お婆さんがご乗車になった後質問された。
「個人タクシーなのに福祉券使えるんですね?」
事情を聴くと、なんでも自由が丘駅などこの界隈で乗る個人タクシーは福祉券は使えないと断られるというのだ。まったくどうしようもないね。その平気で嘘を言って断る無神経さに呆れてしまう。私はご婦人に言った。「今度断られましたら然るべきところに苦情を寄せてください。」と。私のブログで福祉券の話はこれで3回目である。いかに個人タクシーは不親切で、ずるくて見識が無いということが分かる。福祉とはどういうことなのか勉強すべきである。福祉券の受け取りを拒否する個タク運転手は将来自分が福祉券をもらう立場になったらどうするんだろうか!?福祉を阻害してきた人間である。もちろん受け取る資格はないし、役所の方でも支給してはいけないと思う。

参照:ウィキペディア(Wikipedia)
福祉とは「しあわせ」や「ゆたかさ」を意味する言葉であり、すべての市民に最低限の幸福と社会的援助を提供するという理念を指す。
社会福祉(social-welfare)とは、狭義には基本的人権(特に生存権)の保障の観点から生活困窮者の生活保障や心身に障害等があり支援や介助を必要とする人への援助を行う公的サービスをいう[2]。また広義には全国民を対象に一般的な生活問題の解決を目指す取り組みをまとめて社会福祉という

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント