So-net無料ブログ作成

客選び [タクシー]

昨晩の事である。
出庫して直ぐに近所のローカル駅前を目指す。幹線道路から右折を掛け直進車の通過を待った。右折矢印が出たとき対向車である空車の法人タクが強引に信号無視をして左折した。危ない野郎だなと思いこの法人タクの後続で進む。駅前ガード下に来た時、横断歩道手前で私に手を挙げる男性1名がいた。前の法人タクは勢いよくこのガード下の横断歩道上で転回を始めた。右側を見ると年配のサラリーマン風男性が立っている。私は手を挙げられた男性を乗せた。目的地を告げられてタクシーを出したが、お客様は言った。「運転手さん、今の前のタクシー見ました!?目の前であのタクシーに手を挙げたのに無視をして反対側にいる客の方にわざわざこの狭い道でUターンですよ!」
私は前の法人タクと車間距離を取っていたので、このお客様を乗車拒否するところは見ていなかった。
「運転手さん、あの失礼なタクシーはいったいどういう事なんですか!?」
「はい、客選びです!悪い奴ですね。」ときっぱり言った。(笑)お客様の顔をルームミラーで見ると憤慨した様子だった。私に真相を言われて、気分を害するのは当然である。この件についての話はここで終わった。
しかし、本当に酷い運転手だ。もし、私がこのお客様の立場だったら、Uターンしたところで、この運転手のところに行って文句を言うに違いない。道が狭いので目の前だからだ。そうされてもおかしくないにも関わらず平気で乗車拒否をするこの無神経さに呆れてしまう。この運転手はどういうひらめきで、わざわざ目の前の客を無視して反対側に立っていたサラリーマンを拾ったのか!?よほど遠くに行く万収の上客に見えたのか!?私にはご近所に帰る千円以下の客に見えたが。(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント