So-net無料ブログ作成

NHKから国民を守る党について [世間話]

「NHKをぶっ壊す!」と参議員議員選挙に立候補した元NHK職員が初当選を果たした。1議席を獲得したことからマスコミと世間から注目を集めている。N国の主張は、スクランブル放送の実現を目指している。これは私も大賛成だ。NHKの問題点は、観る観ないにかかわらずテレビを所有する国民に対して視聴料を一律義務化して強制的に徴収している点である。国民の中にはNHKは観ないという人もいるだろうし、また視聴料を払うくらいなら観ないという人もいるだろう。そこに不公平感が生まれるのは当然である。先日のニュースで驚いたのはビジネスホテルで有名な東横インがNHKの受信料不払いをめぐり最高裁まで戦って敗訴。最高裁は東横インに対して19億3千万円の支払を命じたという。ホテルの客室に1台のTV。客室分の受信料を支払えという何とも理不尽ともいえる徴収。悪辣にさえ思う。少しは大口割引など優遇措置があってもよいのではないだろうか!?ホテルも経費が掛かって大変だという事が分かります。もういい加減スカパー等と同じようにスクランブルを掛けて視聴料、CMで運営するべきである。国民からの受信料で賄う時代ではないと思う。
大学生の時、アパート住まいの部屋に観もしないNHK放送なのに、執拗に受信料を払えと迫る態度の悪い集金員に納得がいかなかった思い出が蘇る。しかし、若い頃と違い中年のおじさんになった現在は一転してNHKはBSを含め頻繁に観ていて生活の上でもないと困るくらい観ている。民放を含めた割合でも恐らく6割くらいはNHKを観ていると思う。特にドキュメンタリーや映画、ニュース、MLBをはじめとしたスポーツ番組などが好きなのでBSは欠かせない。明らかに民放とは違うインテリジェンスな番組作りがされている。それは国民から徴収した潤沢な受信料だからこそ成せる業なのか!?
そして、過去には仕事上でもNHKには大変お世話になった。これが国民からの視聴料で賄われていた事を思おうと大変恐縮してしまう。恐らく立花氏は私から話を聴きたいくらいだろう。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント