So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マイルスを聴け!! [Jazz]

仕事に疲れたらマイルスの演奏が何よりの癒しになる。渋すぎる!

マーカス・ミラーは、マイルスに告白した。マイルスと初めて共演したことをタクシー運転手に自慢したが、運転手は「ヤツはいい歌手だよ!」と言った。マイルスを茶化すマーカス・ミラーが面白い。




nice!(0)  コメント(0) 

厚生労働省から苦情が入る [タクシー]

bat.JPG

苦情の概要は写真でご確認ください。
公道において、自分たちで勝手に暗黙のルールを作りタクシー乗り場にする。近距離だと乗車拒否をする。厚生労働省のここは長距離乗り場で、あそこが近距離乗り場。そんな勝手なルールを厚生労働省の職員さんに強要するのだから呆れたもんである。それも昨日今日の話ではない。長年の慣習になっている。その他総務省からも同様の苦情が入っているという。

私は霞ヶ関には付けない。1~2時間も並んで410円~5千円では採算が取れない、割に合わないからだ。鼻番になって410円のお客様でも乗車拒否は出来ないということです。並んでいる人は、それを覚悟の上で順番を待つ。それが嫌だから私は並ばない。


「改善が見られなければ契約解除を検討せざるを得ない―」ということです。契約解除になれば、少なくとも流している事業者にだって影響が出るわけです。契約しているチケットを持っているお客様が消えるわけですから大きな損失に繋がる。誰が責任を負うのか?これまでチケット改ざんでチケット契約解除もあったでしょう。それでも除名処分で組合を追い出すだけだ。組合の罰則規約に損害賠償も課すべきではないのか?そうでもしないとこういった不適正営業、乗車拒否は根絶しないだろう。例えば不適正営業により顧客から契約解除を通告されたら、組合及び組合員に損失を与えたとして、毎月10万円を10年間に渡り損害賠償を支払う等。



nice!(0)  コメント(6)