So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

積めない自転車 [タクシー]

IMG_6093(Edited).jpg

 

早朝、前方の車がトランク全開(空いたまま)で走行しておりました。よく見ると自転車が積んであるんですね。トランクが全開で上に上がっているから行灯が見えなかったが、やはりタクシーだった。クラウンの170型ロイヤル黒塗り車両で法人タク。個タクでよく使われている車両と同じです。恐らくハイヤーのお下がりで導入したのでしょう。

トランクを締めるゴムバンド持っていなかったようですね。これだと真後ろが見えないし、急ブレーキや事故にでもあえば積んである自転車が落下する事も考えられるので危険です。道路運送法ではトランクが閉まらない荷物はお客様に断れる事になっています。法律で断れることになっているので無理して引き受ける必要はありません。

下記の二号 当該運送に適する設備がないとき。
荷物によりトランクが閉まらない。ルームミラー等の視界を妨げるなど正当な理由になります。

道路運送法13条1項(運送引受義務)
一般旅客自動車運送事業者(一般貸切旅客自動車運送事業者を除く。次条において同じ。)は、次の場合を除いては、運送の引受けを拒絶してはならない。
一 当該運送の申込みが第十一条第一項の規定により認可を受けた運送約款(標準運送約款と同一の運送約款を定めているときは、当該運送約款)によらないものであるとき。
二 当該運送に適する設備がないとき。
三 当該運送に関し申込者から特別の負担を求められたとき。
四 当該運送が法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反するものであるとき。
五 天災その他やむを得ない事由による運送上の支障があるとき。
六 前各号に掲げる場合のほか、国土交通省令で定める正当な事由があるとき。


nice!(0)  コメント(5) 

天下のトヨタ車どうした? [タクシー]

友人の個タク事業者が先週の金曜日にタクシー車両が故障してとんでもない事態になっている事が分かった。ブレーキ系統の故障で部品が届くまで1週間は要すると言うのだ。それから修理して営業再開は連休明けになるのではないかという。愛知県にあるトヨタ本社の拠点辺りから取り寄せるらしいのだが、外車の部品を外国から取り寄せるわけじゃあるまいしこれはまったくもって有り得ない話だ。これは部品のストックがない、品切れということであって急遽部品を生産するということではないのか!?
友人の乗っている車両は現行カムリの前の型でHV車。走行距離は10万キロを超えたところ。約4万キロくらいの程度の良い中古車を購入してタクシー仕様にした車。ご承知の通り代わりの車両が認められていない個タクは営業損失になる。天下のトヨタが一体全体どうしたのであろうか!?

友人もこれまで個タク開業からトヨタ車を3台を乗り継いできたがこんな酷い事態は初めてだと言う。私もクラウンを3台新車で購入して1日たりとも営業損失を出さずにきたのが誇りでもあった。友人のカムリHVはかなりの台数が個タクでも導入されている。そういった情報はまったくもって入らなかったという。こういう情報は積極的に収集しないと入らない。情報交換の大切さも必要である。組合がこういった車両のメンテナンス情報等にも関与していただくと組合員は安心して車両を購入できる。友人の同意を得てこの記事を掲載しました。

nice!(0)  コメント(2)