So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2018年11月| 2018年12月 |- ブログトップ

客からパワハラを受ける [タクシー]

客を怒らせたには違いないがここまで侮辱されるとは思いもよらなかった。これは私のタクシー人生二十数年でも滅多にない珍しいくらいの暴言の数々で人権侵害されるほどの侮辱を受けた。
先日の話だが、平日の午前中に目黒区のとある住宅街にあるマンションの無線配車を受けた。ジャパンタクシー配車だ。もう上がろうと思っていたが、以前ここの配車で羽田空港に行った記憶があるので、色気を出して配車を受けたのである。ところが、出てきた客はまったく違う人物だった。(笑)仕事を終えて悔いたのは言うまでもない。では、経緯の詳細を以下の通り報告したい。

車が行きかえないほどの狭い一方通行路のマンションの前だ。男性客が乗車して目的地を告げられた。
「浜松町方面に行きます。誘導しますから。」タクシーを出すと。
「突き当りを左で直ぐに右!」
突き当たって狭い路地1本目を右に曲がるとバス通りに出るが、出口に工事車両が停まっていて取りぬけるのがギリギリ。ここで、なぜ1本目を曲がったのか!?という疑問が生じた。あそこは2本目を右に曲がるのが幅員の広い道で楽にバス通りに出られるのだ。この住宅街は以前勤めていたタク会社が近所にあったので周辺の道は熟知しているからだ。
「信号は斜め右!」
元競馬場の信号待ちで車間を開けて停車しているバスがいる。道が狭いから車間を開けて信号待ちしていたのだ。その後ろに一般車両が路上駐車。後方で止まると・・・
「このバスを追い越して直ぐに路地を左!」
おいおい、この狭いクランクの路地を通らせるのかよ。そして目黒通りに出る。もう10時を回っているので道は空いていた。車線の変更まで指示する。どうやら客はスマホのナビで私を誘導しているのだ。運転しにくいのは言うまでもない。ストレスの溜まる客の誘導である。白金台を抜けて清正公交差点に差し掛かると左曲がって右!」
ここで私は、言った。「お客様、個人タクシーなので道は分かります。この後は国道1号から三田慶應を抜けて芝公園の方でしょうか?」
この時客は切れた。
「あー国道100号だよ!」
私は笑みを浮かべて「国道100号ですか!?」
「国道1号なんて知らねーよ。なんだその口の利き方は!お前そんな接客はあるのかよ。俺が誘導しているのに。三田慶應ってどこだ?慶應ったら新宿だろ!おい!」新宿の京王を思い浮かべたらしい。
思いもよらない暴言を受けて唖然とするが、申し訳ございませんとお詫びをした。しかし、暴言は収まらなかった。「お前はどこの大学出ているんだよ!おい!」
「中卒です!」とわざとごまかして言ってみた。
「お前、だからこんな馬鹿な口を利くんだな。」

その他暴言は止まることなく誘導されて目的地に到着した。クレジット決済を終えると。
「お前は日本人か?これは苦情の対象だよ!この馬鹿が。全部録音しているからな。憶えておけよ!」捨てセリフを残して降りていかれた。我ながら切れることなく済んだ。客と喧嘩しては本末転倒である。これも長年の経験で様々な客の対応に慣れているからだと思う。それにしても酷い客だった。恐らく私より年齢は下の客だと思う。たとえ客であろうと、年上の人間に対してあり得ない暴言の数々。日本人としての道徳はないのか?逆に聞きたいくらいだ。甚だしい人権侵害である。この客はそれなりに学歴もあり仕事も出来る方であろう。故にプライドも高い。自尊心が高いから私に口を挟まれて切れたと推測する。こういう場面で人格、人間性が露見したのだ。

録音していると言ったこの客だが、ほとぼり冷めて録音した自分の暴言を改めて聞いた感想は?恐らく自分の暴言に引いてしまったのではないだろうか。人権侵害で訴えられてもおかしくない暴言だということが分かるだろう。日本国憲法には基本的人権が定められている。それらを全く無視する暴挙であることはいうまでもない。
運転手に馬鹿だのチョンだの。馬鹿はどちらでしょうか?まず、タクシーの乗り方を教えてあげないといけない。タクシーに乗車したら、運転手に目的地を告げてカーナビに住所を入れてもらう。あとは黙って座っていればよいのだ。どこの世界にプロのドライバーに対して、ましてや個タクに対して自分のスマホナビで事細かに誘導する客がいるだろうか!?目的地近くで目的地が不明な時に一部誘導してもらうのはまったく構わないが、一部始終だと走りにくくて大迷惑だということを知ってもらいたい。
あとは、私にお前は日本人か?と暴言を吐いたが、自分の顔をよく鏡で見た方がよいだろう。とてもじゃないが日本人には見えなかったよ。(笑)


nice!(0)  コメント(2) 

その領収書は駄目です! [タクシー]

re.jpg
夜が明ける恵比寿を流してるとアベックに乗車を申し込まれた。目的地はすぐそこの代官山駅辺りだった。運賃は410円で、パスモでの支払いを告げられる。
男性客は、勝手に接触端末のケースをスライドさせてスマホを端末に乗ってけている。決済音が鳴って精算は完了。そして、驚いたことに勝手に運転席に手を伸ばして領収書を勝手に取って降車しようとした。その時、私は、「その領収書は駄目です!」と言った。男性客は「何が駄目なんだよ!」と言って切れた。それじゃあ要らないと凄い剣幕で突き返した。この客の切れ方に唖然とする。返す言葉を挿む余地もないほどだ。そして降車すると暴言を吐きながらドアを勝手に勢いよく閉めた。30、40代位の男だがいい歳こいてたかが410円の領収書で切れる。スマホで私のタクシーのナンバーを撮りだした。クソガキである。(笑)

どうだろう?この客のマナーの悪さ。勝手に運転席まで手を伸ばして領収書を無断で取っていく。こんな非常識な客も珍しい。だから私は「それは駄目です!」と言ったのだ。ちゃんとお客様用のICカード利用領収書が有る。それを運転手が渡すのが正しいやり方。最近気になるのはこのICカード決済でこのICカード利用の領収書ではなく通常の領収書をくれという客がいる。これは恐らく経費を計上するためだろう。
運転手の指示に従わない客である。車内で騒いだり公序良俗に反する場合は、運転手の権限で安全な運行が出来ないとして運行を中止させることも出来るのだ。憶えておきたい。

領収書の取り扱いは税法上ちゃんとしなくてはならない。
私の決済機は矢崎のタクシーメーター連動でセイコー・ソリューションの端末だ。スイカやパスモ、ID、クイックペイなどのIC決算時には、お客様用領収書にICカードを利用したという領収書をお渡しするようになっている。目的地に到着してタクシーメータを支払いボタンから合計ボタンを押すと通常の領収書が出てくる。これは、現金精算のお客様に必ずお渡しすることになっている。また、チケット、クーポンでの精算時にお客様が領収書が欲しいと申された場合には、領収書に印刷されている項目「チケット・クーポン」に運転手が〇を付けてお渡しするのが正しいやり方。〇印を付けないと、チケット利用なのにその他現金でも乗ったと経費の計上をされてしまう懸念がある。チケット利用で領収書を要求するお客様は、利用を証明するために大概控えとして持っていかれる。

タクシー利用が1回なのにもう1枚くれとか余っている領収書をくれという客がいる。これは税法上駄目に決まっている。先日も都心から東名川崎経由で横浜市青葉区に行ったが、走行中にタクシーメーターが1万円を超えた辺りで領収書を出してくれと言われた。私は「はい!大丈夫です!」と言ったが、併せて付け加えた。「ただし領収書2枚は税法上お出しできません。」と言った。客は、じゃあ結構ですと言い目的地に着いて通常のクレジットカード利用の領収書を受け取った。この
客の言いなりに領収書を2枚渡すと、1万円超の仕事の他に更に1万円超の架空の仕事をしたことになる。客は架空の経費を計上するために領収書を集めているのだ。そして私も税法上の違法行為を問われることになる。タクシー運転手はそういった知識がないので、客に言われると何枚でも渡す運転手がいるのだろう。大手のタク会社では乗務員に教育しているが中小のタク会社では教育していないいい加減な会社もあるのだろう。

nice!(0)  コメント(2) 

2018年11月|2018年12月 |- ブログトップ