So-net無料ブログ作成

年度末もピークへ [タクシー]

このところ残業をしていないのは、やはり桜開花もあり人出があるからだろう。
毎晩1、2本万収があるのは人出がある証拠だ。歓楽街に入りサラリーマン数名を拾うと経由、経由で周りいい仕事が何本かあった。

組合事務所に顔を出したら、支部長からどうですか仕事は?と聞かれて、順調ですと返答する。支部長は頭を傾げて暇だという。「そりゅあ暇でしょ。目黒と恵比寿でしか仕事やっていないんだから。」と指摘してあげる。(笑)タクシーのお仕事は場所を選んでは駄目だ。どこに良いお客様がいるか分からない。ダメ出しで支部長には悪いが、今朝方目黒から葉山町まで行かせてもらいましたよと支部長に言うと、俺はもう寝ている時間だと。(笑)
青タン切れる5分前に拾ったが良かったね。6時台に戻ってこれたし。今晩はいよいよピークの年度末最後の金曜日で、プレミアムフライデー(死語)。絶対無事故で営業しよう。

nice!(0)  コメント(0) 

列島警察捜査網THE追跡 白タク逮捕の模様 [世間話]

昨晩仕事に出ようと思ったら列島警察捜査網THE追跡(テレビ朝日)、いわゆる警察24時がやっていて白タク逮捕の模様をやるというので見入ってしまった。JR津田沼駅に出没する白タクを内偵調査から逮捕までの様子を密着取材で放映された。逮捕された白タク男が警察官に対して言ったコメントが印象に残った。白タク男は2、3年白タクをやっていたようであるが、もっと10年近くあるいはそれ以上白タクをやっている人間がいるのに何故数年しかやっていない俺が捕まるのか?といった不満のコメントである。これには警察官もノーコメント。
先日、人出があった深夜の歓楽街銀座に入った時に、見覚えのある白タクが得意満面に客を自分の車に誘導しているところを目撃した。この白タク男未だやっているのか!かれこれ5年以上はここ銀座でやっているところを目撃している。この様な白タク男が銀座の歓楽街のあちこちに居るようだが、依然として野放しにされている。それは何故かというと、誰も警察に訴えないからである。こういったことはタク・ハイ業界やタクシーセンターが我々運転手に代わって、警察に対して白タク排除に向けた陳情や取り締まり要請などの行動を起こすべきだと思う。成田空港、羽田空港の中国人白タクの取り締まりは、業界が政治力も使い警察を動かして効果を上げているようだが、歓楽街は長年に渡り野放しのままだ。
街を警らするパトカーの警察官は自ら職質などで薬物の取り締まりをして違法性が認められると逮捕しているが、警察が白タク男一人を逮捕するにも内偵調査に人員と労力を要している。白タクは訴えが無いと警察はまったく取り締まりに動かないことがよく分かる。

nice!(0)  コメント(0) 

個人タクシーもPayPayでの決済導入 [タクシー]







東個協も新たなお客様への決済手段として今話題のPayPayを導入すという。
電子マネーICカード決済に続き新たな決済システムである。スマホなどの携帯でQRコードを読み取り決済を行う方法である。お客様への決済手段の選択肢としては多い方がいいに決まっている。お客様へのサービスの観点からも個人タクシーも導入するのは良いことだと思う。参加費無料、決済手数料無料。運用は4月からということです。

事業者は、個別に専用のQRコードが登録され、QRコードステッカーを防犯板等に貼っておき、決済時にお客様がQRコードを読み取るだけで、直ぐに運転手のスマホに通知があり決済が完了するというものだ。後日事業者の口座に振り込みがある。上記のYouTube動画を観ていただくと利用方法が分かります。問題点は下記の動画を観れば分かります。お客様が決済金額を自ら入力することになるので間違いが起きる可能性があります。タクシーなどは酔客もいることからリスクがあります。1万円走ったのに桁が少ない1千円と入力されたらただ働きになる。必ず金額の確認は必須。私も含め年配者は老眼鏡を掛けて確認しなければいけない。


私もPayPayをスマホに入れて使用してみようと思ったが、どうにもこの金額入力することを考えると電子マネーの方が絶対に決済が早いよね。でも、初めての登録で500円くれるらしいから入れてもいいか。





paypay.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

そろそろ人の動きがありそう [タクシー]

3月も半ばを過ぎたが、先週まで暇な日が続いていた。昨晩(月曜日)乗せたお客様が仰っていた。歓楽街の飲食店がどこも結構人が入っていて一杯だったと。そろそろサラリーマンが動き出したらしい。私も万収2本があったくらいだからそうかも知れない。これから3月末までの2週間が稼ぎ時と予測しよう。桜も咲くしね。

nice!(0)  コメント(0) 

昨日のお仕事 [タクシー]

昨日金曜日は並みの売り上げで虚しく終わった。
今週は連日の残業で疲れも溜まり、木曜日夜は休業して昨日金曜日はまた直で乗った。午前中は朝に「1時間寝坊したよ―」と慌てて乗ってきた男性に幕張メッセまでどのくらい時間掛かりますか?と問われ、多めに見て1時間以内と答えた。高速に乗れば30分くらいだろうが、環七からの一般道がバスレーンで渋滞しているので高速に乗るまでが10~15分掛かる。結局幕張まで向かい所要時間45分くらいで時間までに無事間に合った。運賃は1.4万円。帰りの渋滞があるがいい仕事だ。これを弾みに一気に夕方まで4.5万円までやって夜はゆっくり遅めの22時に出庫。しかし、夜がまったく付かず万収無し高速利用無し。営業回数42回の細かさ。目標はクリアしたが虚しさが残る1日だったかな。


昨日一番印象に残った営業はやはり上記の幕張メッセの仕事だろうが、もう一つあった。深夜に乗せたアベックだが、乗ってくるなり、後部座席からブチュブチュ、ブチュブチュという異音が聞こえてきた。キスをしている音である。目的地は数キロ先の歓楽街までである。「何だよこいつらは。乗ってくるなり。運転手に対して恥ずかしくないのか!?イチャイチャしやがってよ。」内心思った。カーブで少し遠心力を掛けてみた。(笑)女は男の奥さんと子供の話をして尋ねている。妻子ある身で火遊びか―。この貞操観念の無さ。いろんな生き方があり、いろんな人生がある。人間観察が面白い。

nice!(0)  コメント(0) 

タクシー運転手のサラメシ [タクシー]

NHKのサラメシという番組を録画しておいて、仕事が終わった後たまに観ています。
番組でタクシー会社の食堂のおばちゃんが作っているところを見て、ふと自分のタクシー会社勤めの時の昼飯はどうだったかなと思い出してみました。

20代の時、東京で初めてタクシーに乗ったN交通では後楽園の大きな社員食堂で食べたのを記憶しています。社員食堂は最初だけで、ほとんどは違う場所で食べていました。タクシー運転手が結構来ていたお店と言えば、新一の橋そばにある洋食の「大越」。食事のあと無線待機しながら休憩して、三田ハウスや三田綱町パークマンション等から成田空港まで行ったものです。未だバブルの頃だったからいい仕事がいっぱいありましたね。高輪台の天ぷら「天寿」のランチは千円くらいで食べられたので同僚とよく行きました。今は無くなりましたが虎ノ門にあった「キッチン・ジロー」もよく行きました。ここはランチだとサラリーマンで賑わって混んでいるので夜に食べに行ったものです。メンチやハンバーグが美味しかった。吉野家で牛丼や立ち食い蕎麦は定番。別のタクシー会社に移った時は営業所に社員食堂がありましたが、他人が食べているところは思い出しますが、恐らく美味そうに思わなかったのか自分は食べた記憶が全くない。(笑)

近年は車の路上駐車取り締まりが厳しくなったので、駐車場が無い飲食店には食事に入れないのでタクシーはファミレスに入ることが多いようです。日勤をやっている同僚はよく入るそうです。個タクになるとほとんどが仕事上がりの朝方に吉そばや富士そばにたまに入るくらいです。

nice!(0)  コメント(0) 

インボイス制度でどうなる個人タクシー [タクシー]

今年実施される消費税10%引上げでインボイス制度なるものが導入されるそうです。昨年組合本部でも財務省から担当官を招いて講習会が開かれました。私もこういった数字に関わることは苦手なのでよく理解はしていません。良く分かる税理士さんのブログが掲載してありましたのでリンクしておきます。
個タク業界で懸念されているのはこのインボイス制度が導入されると、免税事業者である我々が不利になるという事です。ビジネス利用するお客様が課税事業者である法人タクに乗ると消費税を減らすことができるが、インボイスを発行できない免税事業者の個タクだと消費税が減らせなくなるので、企業は個タクには乗るなということになると予想されるというものです。これはもう法人タクと同じ課税事業者になり肩を並べなければ競争には勝てないでしょう。課税事業者にならないで個タクだけ運賃を下げるということも簡単には出来ないでしょうから。



nice!(1)  コメント(0) 

個人タクシーの確定申告 [タクシー]

寒暖差が春を感じるこの頃、今年もまた年度末を迎え早3月も10日を過ぎようとしている。
2月に会計事務所の税務相談にて、2018年度確定申告の内容確認を済ませて税金を納めた。個人事業主でも年商(売上)が1千万円を超えると課税事業者になり2年後に消費税を納めなければならない。私も過去に数回課税事業者になり消費税を納めた経験がある。際どいライン上で超過すると納税額が多いので確かに痛い。超過するなら手元にお金が残るようにドーンと大きくオーバーするくらいやればいいのだが、体力が衰えた現状ではそれも厳しい。
私の1年間の営業実態は1日の売り上げ目標を定めてクリアするように努め、暦通りの土日祝日は休業、夏休み、暮れの正月休みは各1週間から10日休業。その他体調不良などで1週間休業したとしても楽々800~900万円台の年商はいきます。会計事務所の方も仰っていましたが、事業者の中には仕事の出番数を減らして調整する事業者もおられるとか。しかし、800万円~900万円台以上申告する事業者は少ないそうです。ほんとうにそうなんですかね!?個人差があるにせよ意外です。
昔は節税と称した不正行為もあると聞きましたが、そんなことはもう無理でしょう。車両のオドメーター(積算距離計)はアナログ式から改ざん防止のためデジタル化でごまかしは出来ない。タクシーメーターもデジタル化で指数計、納金指示書もある。高速道路のETCもあるので自家使用という言い訳は通用しない。


nice!(0)  コメント(0) 

上りは大変なんだよ [タクシー]

前回の記事で、連続2日に渡り珍しい2万円の仕事を頂いたにも関わらず残業をせざるを得ない状況をぼやいた。
昨晩木曜日深夜は、いつも通りの23時過ぎの遅めの出庫。考えてみると2万収の仕事があっても出来ないのはやはり出庫時間が遅いのだと今更ながら気が付く。せめて青タンまでには出庫しないと駄目だと思います。いくらいい仕事を頂いてもタクシーの売り上げは上がって何ぼの世界である。
午前4時を回って目標売上まで1.2万円というところまでこぎつけたが、これは厳しい状況。今日も朝出しの残業だなと思っていたら、ローカルから思わぬ玉川上水までと目標をクリア。一旦営業所に戻りゴミ出しをして、経費分を少しやろうとタクシーをまた出した。自由が丘駅から築地に行って経費分達成で帰ろうと思ったが、汐留でメディアのお客様に掴まり、何と行き先は川口市。万収を頂いたが、帰りが朝のラッシュで都心方面は大渋滞。売上は大きく目標をクリアしたが今日も楽をさせてはくれなかった。

nice!(1)  コメント(0)