So-net無料ブログ作成

タトゥー入れた息子に暴行 [世間話]

先日タトゥーを入れた息子に暴行したとして、福岡市のタクシー運転手である父親が逮捕されるというニュースを聞いた。夏休みで帰省した息子が両腕にタトゥーを入れていたことから口論となり暴行に及んだという。

これを聞いて、私も父親が暴行に及んだ気持ちは十分わかるし同情する。日本で入れ墨と言えば、やくざのトレードマーク。反社会勢力の一員というレッテルが貼られる。日本の文化では馴染まない入れ墨を入れることで社会的な損失は大きい。しかし、歴史的に見れば日本でも縄文、弥生時代から入れ墨文化があり戦国時代を経て江戸時代には、火消しや鳶、博徒、飛脚など肌を露出する職業では入れ墨が隆盛する。明治時代は入れ墨の禁止令が出て戦後はGHQの占領政策の一環で合法化された。映画文化の興隆はやくざ映画で、入れ墨=やくざというイメージが広く形成されたという。
参考:入れ墨ーWikipedia
最近は外人のように若者でもファッションとしてタトゥーを入れている人が多くなったと感じる。若者が装飾、ファッションとして入れる入れ墨とやくざが入れる入れ墨の柄は違うにしても、やはり身体に彫り物を施すというダーティーなイメージで同一視される傾向にある。入れ墨を入れることで、人間関係にとどまらず就業に支障が出るし公衆浴場の入場等にも制限されるのが日本の現状。福岡市のタクシー運転手のおやじは、わが子だけは身体にこんなものを入れてくれるなと激高し暴力に及んだ気持ちは十分わかる。世間知らずの息子なのか、軽率な行動だったのではないか。

nice!(0)  コメント(0) 

あおり運転と暴力 [世間話]

TVのニュースで流れた悪質なあおり運転と暴力行為。高速道路の走行車線で車を停止させる事は、完璧な殺人行為だ。むしろ暴力行為よりも悪質だと思う。後ろから来るトラック等の車両に突っ込まれたら即死である。10年以上刑務所に閉じ込める厳罰を求める。

これを観て思い出した。会社勤め時代、同僚から聴いた話だが、私も顔見知りの先輩が深夜の首都高を実車走行中に無理な割り込みをする乗用車にパッシングをしたところ、割り込んだ車は急ブレーキで停車。先輩のタクシーを止めさせて運転席の窓を開けた先輩の顔を殴打。フロントガラスも殴打されてヒビが入るなどの被害を受けたという話だ。警察に被害届を出したのか不明だが、ドライブレコーダーの無い時代である。ナンバープレートを確認していなければ泣き寝入りになっていたかもしれない。おまけにとんだトラブルにご乗車されていたお客様からもお叱りを受ける羽目になったらしい。乱暴な運転をする者は、性格も粗暴である傾向にある。訳の分からない乗用車にはクラクションやパッシングをしてはいけない。ましてやお客様を乗せている実車中はなおさらである。トラブルに巻き込むような事態はプロとしても失格である。しかし、万が一些細なことであのように暴力に巻き込まれたらあなたはどうするだろうか!?私ならやられぱっなしなんてあり得ない。目には目をで、殴り合い取っ組み合いになるかもしれない。(笑)

これも同僚から聴いたエピソードだが、共通の親しい乗務員が、ある日ワイシャツが血だらけ、ボロボロに破れて顔は腫れて朝帰庫したという。何らかの交通トラブルでトラックの運転手と、とことん殴り合いの喧嘩をしたという。普段おとなしい男なのに中々根性のある奴だと。現在は他組合で個タクの運転手をしている。見栄を張って高級車で頑張っているようだ。





nice!(0)  コメント(0) 

NHKから国民を守る党について [世間話]

「NHKをぶっ壊す!」と参議員議員選挙に立候補した元NHK職員が初当選を果たした。1議席を獲得したことからマスコミと世間から注目を集めている。N国の主張は、スクランブル放送の実現を目指している。これは私も大賛成だ。NHKの問題点は、観る観ないにかかわらずテレビを所有する国民に対して視聴料を一律義務化して強制的に徴収している点である。国民の中にはNHKは観ないという人もいるだろうし、また視聴料を払うくらいなら観ないという人もいるだろう。そこに不公平感が生まれるのは当然である。先日のニュースで驚いたのはビジネスホテルで有名な東横インがNHKの受信料不払いをめぐり最高裁まで戦って敗訴。最高裁は東横インに対して19億3千万円の支払を命じたという。ホテルの客室に1台のTV。客室分の受信料を支払えという何とも理不尽ともいえる徴収。悪辣にさえ思う。少しは大口割引など優遇措置があってもよいのではないだろうか!?ホテルも経費が掛かって大変だという事が分かります。もういい加減スカパー等と同じようにスクランブルを掛けて視聴料、CMで運営するべきである。国民からの受信料で賄う時代ではないと思う。
大学生の時、アパート住まいの部屋に観もしないNHK放送なのに、執拗に受信料を払えと迫る態度の悪い集金員に納得がいかなかった思い出が蘇る。しかし、若い頃と違い中年のおじさんになった現在は一転してNHKはBSを含め頻繁に観ていて生活の上でもないと困るくらい観ている。民放を含めた割合でも恐らく6割くらいはNHKを観ていると思う。特にドキュメンタリーや映画、ニュース、MLBをはじめとしたスポーツ番組などが好きなのでBSは欠かせない。明らかに民放とは違うインテリジェンスな番組作りがされている。それは国民から徴収した潤沢な受信料だからこそ成せる業なのか!?
そして、過去には仕事上でもNHKには大変お世話になった。これが国民からの視聴料で賄われていた事を思おうと大変恐縮してしまう。恐らく立花氏は私から話を聴きたいくらいだろう。

nice!(1)  コメント(0) 

京都の放火事件について [世間話]

京都のアニメーション会社において34名の命を奪ったガソリンを撒いた放火事件。
一言いいたいのは、車の給油以外のガソリンの販売である。この事件で犯人はガソリン携行缶を用意して発電機に使用すると言って購入している。専用の携行缶を持参すれば、ガソリンスタンドで容易に購入できるのが現状である。容易に購入することが出来ないような対策を講じる必要性があると思う。私も建設関係の仕事をしていた経験があるので、現場では発電機等建設機械にガソリンは必要不可欠で専用の携行缶で購入することも知っています。また、雪国では除雪機にもガソリンが欠かせない。そこでどうすれば悪用を防げるのか考えてみたとき、事前に購入する前に、購入者名、購入者住所、使用目的等を届けて購入券など発券するなど何らかのシステムがあれば、ある程度の防止になるのではないでしょうか。
過去に類似のガソリンを撒いた多くの殺人事件が発生しています。この凄惨極まりない34名の尊き命を奪った事件に鑑み政府に新たな対策を講じていただきたいと切に願います。
追記
元ガソリンスタンドを経営していた友人に聴きました。セルフスタンドではいかなる場合でも携行缶、ポリタンク等にガソリンを給油することは消防法で禁じられているとのことです。セルフ以外の従業員が対応しているスタンドでは可能だというのですが、今回の犯人にように発電機に給油するという理由を言えば購入できるのが現状のようです。ガソリンは燃えるのではなく爆発するという事を強調していました。それだけ危険であるということです。販売規制の強化が待たれるところです。

nice!(1)  コメント(0) 

えっ!?また運転免許証更新 [世間話]

li.png


今朝ご乗車頂いた高齢の男性お客様。
「鮫洲までお願いします。運転免許証更新に行くので―」
何でも、年齢が88歳で周囲から反対の声もあるが、これが最後だと免許証の更新に行くというお客様。(笑)年齢を聞いて驚いてしまった。凄いですね。お顔はそれこそ年齢相応だが、背筋がピンとして姿勢が良い人だ。人は、身体全てにおいて個人差があるのは否めない。目的地まで会話をしたが、少し耳が遠く感じただけであまり衰えを感じない。しかし、やはりもう返納したほうがいいと思うが、そんなことは立場上言えない。私のタクシーのお客様が座る前の助手席シートには「運転免許証を返納された方 タクシー運賃1割引き」というステッカーが貼ってある。恐らくお客様の目に入ったはずだ。しかし、このお客様にはまったくもってあずかり知るところではない。家族でさえ止められないのだ。誰にも止められない。それどころか運転免許証更新に意欲満々であり、意気揚々としているではないか。(笑)


nice!(0)  コメント(0) 

列島警察捜査網THE追跡 白タク逮捕の模様 [世間話]

昨晩仕事に出ようと思ったら列島警察捜査網THE追跡(テレビ朝日)、いわゆる警察24時がやっていて白タク逮捕の模様をやるというので見入ってしまった。JR津田沼駅に出没する白タクを内偵調査から逮捕までの様子を密着取材で放映された。逮捕された白タク男が警察官に対して言ったコメントが印象に残った。白タク男は2、3年白タクをやっていたようであるが、もっと10年近くあるいはそれ以上白タクをやっている人間がいるのに何故数年しかやっていない俺が捕まるのか?といった不満のコメントである。これには警察官もノーコメント。
先日、人出があった深夜の歓楽街銀座に入った時に、見覚えのある白タクが得意満面に客を自分の車に誘導しているところを目撃した。この白タク男未だやっているのか!かれこれ5年以上はここ銀座でやっているところを目撃している。この様な白タク男が銀座の歓楽街のあちこちに居るようだが、依然として野放しにされている。それは何故かというと、誰も警察に訴えないからである。こういったことはタク・ハイ業界やタクシーセンターが我々運転手に代わって、警察に対して白タク排除に向けた陳情や取り締まり要請などの行動を起こすべきだと思う。成田空港、羽田空港の中国人白タクの取り締まりは、業界が政治力も使い警察を動かして効果を上げているようだが、歓楽街は長年に渡り野放しのままだ。
街を警らするパトカーの警察官は自ら職質などで薬物の取り締まりをして違法性が認められると逮捕しているが、警察が白タク男一人を逮捕するにも内偵調査に人員と労力を要している。白タクは訴えが無いと警察はまったく取り締まりに動かないことがよく分かる。

nice!(0)  コメント(0) 

ガソリン系クレジットカード [世間話]

cb.jpg


運送業にとって燃料費は経費の大きなウェイトを占める。少しでも安く入れたいので値引きのあるクレジットカードは欠かせない。
いつも入れていたエッソのGSだが、石油業界にまた再編が起きて、エッソ、モービル、ゼネラルがエネオスJXTG(旧日本石油)に吸収されて店名がEneJetになった。それに伴い新たなクレジットカードが送られてきた。カードのデザインがエネオスカラーになった。これまでのサービスは変わらないという。カード名は「ENEOS CARD CB」となる。このカードの値引き特典は、ガソリン月間300Lまでで利用総額が最大で7万円以上が7円/L引き。
私は月間でガソリン400L超入れるので、出光カードも利用している。出光は月間150Lまで最大20円/L引き。
ガソリン系クレジットカードはだいたい各社同じような内容ではないだろうか。

nice!(0)  コメント(0) 

働き方改革関連法施行の懸念 [世間話]

今朝ガソリンスタンドで同業者と雑談していると、ある個タク事業者が4月から施行される働き方改革関連法の施行で、夜のタクシー需要が減るのではないかという話が出た。企業の労働時間等の制度が変わるため夜のタクシー需要にも影響が少なからず出る懸念が浮上した。年明けこの1月のタクシー需要は未だ正常には戻ってはいない。そんな低迷の中で、このままの状態で行ってしまうのではないかという不安視してしまうような話である。しかし、これだけは実際にどの程度の影響が出るのか4月以降にならないとまったく分からない。
夜が厳しいと、そろそろ夜勤から日勤にシフト変更すべきなのだろうか悩むところだ。



nice!(0)  コメント(0) 

路線バス小学生を跳ねる [世間話]

昨日路線バスが小学生を跳ねて死亡事故になったニュースが報じられた。場所は世田谷区深沢の住宅街。私もよく通る地域なので、どういった場所なのかだいたい分かる。このバスの路線は、結構狭い住宅街を網羅している。幅員のある幹線道路よりも見通しの利かない路地も多く危険度がより高く運転手は神経を遣うだろう。
これはあくまでも子供が急に飛び出した場合についての話である。左右見通しのきかない路地から子供が急に飛び出せば、タイミングが合えばパトカーだろうとバスだろうと跳ねてしまうことは十分あり得る。猫の飛び出しと同じなのである。私も昔、タクシー運転中に急に飛び出してきた人を跳ねたことがある。幸いにも事故にも事件にもならなかった。しかし、人を跳ねた感覚は今でも忘れはしない。道路の幅員、スピード等現場の状況により急な飛び出しに回避できないことも分かった。もし、子供の急な飛び出しであったならば気の毒でならない。ただ運が悪いとしか言えない。
解せないのは、人身事故、死亡事故になれば運転手は即容疑者として逮捕されて大々的に実名で報じられることである。これも人権の観点からどうなんだろう?と疑問に思う。運転手が悪質な飲酒や薬物、ひき逃げ、居眠り等重大な過失が認められる場合なら分かるが。いづれにせよこの事故がどういう状況だったのか分からない中では憶測の域を出ない。バス運転手の前方不注意、居眠りだって考えられる。或いは前述のように子供が急に飛び出して間に合わず跳ねてしまったということもあるだろう。
ネットニュースの読者のコメントを見ると、言いたい放題好き勝手なことを書いていることに呆れてしまう。現役のバス運転手さんのコメントにも批判で噛みつく。世間様の意見は様々である。運転手を擁護する意見の人もいれば、車の運転をしたことのない人は辛辣な意見を述べる傾向もあるだろうし。いづれにしてもすべては司法が判断する。私も同じプロドライバーとして他人ごとではない。
お亡くなりになられたお子様のご冥福をお祈りいたします。

nice!(0)  コメント(2) 

心打たれる行動 [世間話]

cosmo.jpg


早朝のことである。
実車で第三京浜道路の川崎ICに向かっていた。多摩川を渡るとカーブに差し掛かるが走行車線にタンクローリーがハザード上げて停車しているではないか。こんなカーブの場所で危ないではないかと目を凝らすとタンクローリーの直ぐ前に帽子を被った老人が歩いているではないか。故障でもしたのか、事故か!?タンクローリーの前には車がいない。タンクローリーの運転手は乗車していてトロトロとローリーを動かしている。

はてな!?頭を巡らせてみた・・・ 分かった。推測だが恐らく痴呆症の老人が第三京浜道路を歩いているのである。理解出来た。タンクローリーの運転手が歩行している老人を後ろから大きな車体で保護しているのだ。後ろから来る車に轢かれないように。

私のタクシーにご乗車のお客様は川崎ICを降りて直ぐのところで降車された。帰り道、川崎ICから上り線に入ると反対車線には先ほどのタンクローリーとその前方に老人が悠々とまだ歩いているのが見えた。やはりそうだったか。間違いない。そして、後方からパトカーではなく事故係のワンポツクスカーの警察車両が赤色灯を回して来ているのがわかった。その後には道路公団の黄色のパトカーも来ている。

タンクローリーの運転手さんが110番通報したのだろう。老人は路側帯を歩行しているが、ここは自動車専用道路で制限速度も80㎞なので高速道路と何ら変わりはない。人が歩行するのは極めて危険である。パトカーが来るまで老人の命を守り保護をしたタンクローリーの運転手さんの取った行動に感動した次第である。素晴らしいの一言。心温まるシーンを目撃しました。コスモ石油のタンクローリーでした。 タンクローリーの運転手さんはもちろん業務中でしょうが、やはり空荷にではないのかと考えてしまいました。もし、積荷を積載しているとガソリン等の危険物ですから追突されると大変な事になる。この様な行為はしないかも知れない。




nice!(0)  コメント(1) 

私の車歴 [世間話]

人生56年、私の車歴、二輪、四輪を一挙に大公開します。(笑)

☆バイク1台目16歳 ヤマハGX400新車

GX400.jpg



☆バイク2台目 17歳 ヤマハDT1 中古

dt1.jpg


2サイクルの暴れ馬です。



☆車1台目 18歳 スバルR2中古

R2.jpg


                親に内緒で7万円で購入しました。


☆車2台目19歳 スカイラインGL(C110型)中古 

sgl.jpg


GTは高くて買えないのでダサいGLで我慢しました。



☆バイク3台目20歳 ホンダCB750FB中古

CB750B.jpg


北海道から九州まで走りました。




☆車3台目21歳 サニーB210型 中古

Datsun.JPG


L16型エンジン1.6L




☆車4台目21歳 ローレル(C230型)セダン2000SGL 中古 

C230.jpg



内装は豪華で良かったのですが、L20型エンジンの非力に嘆きました。
そこで解体屋でL28エンジンを買ってきて、修理工場に依頼し3.0Lにボアアップ。キャブはウエバーにマフラーはフジツボで武装。コンセプトは「羊の皮を被った狼」 外観は車高を落とさず足回りの強化。タイヤホイールの変更のみでメカチューンのビックパワーを実現。やがて3.0Lエンジンは壊れて3.2Lに改造。0~400mでスカGジャパンターボのブーストアップにあっさり負けてターボパワーに驚きエンジン改造を辞める。


☆車5台目23歳 ブルーバード(910型) LPG仕様 (中古タク上がり)

910bluebird.jpg



ローレル改造に100万以上注ぎ込んだためタク上がりに格下げ。


☆車6台目23歳 パルサー3ドアハッチバック(N10型)中古

Datsun.jpg




☆車7台目24歳 ラダ・二ーヴァ (旧ソ連製 新車)

niva0.jpg

 

lada2121.jpg

 

lada21211.jpg



北海道の友人に薦められて新車で購入。FIAT1.6Lのガソリンエンジンでフルタイム四駆。室内幅が広く快適な居住空間。悪路の走破性も良好。さすがソビエト製だけあってヒーターは凄い効きます。冬にオフロードタイヤのまま白馬にスキーに行きましたが山道の凍結路面で滑りまくり怖い思いをした記憶がある。それでも平気で帰ってこれるラダに惚れ込みました。

☆バイク4台目 25歳 ホンダNSR250R 新車

NSR250R.jpg




☆バイク5台目 26歳 ヤマハTDR250改 新車

tdr.jpg


自衛隊の東富士演習場や富士山のガレ場をよく走りました。



☆車8台目 27歳 トヨタ・スプリンタートレノ(AE86型)中古

st.jpg

友人のトヨタ車には乗ったことはあるが、トヨタ車を所有するのはこれが初めて。
                                                                


☆車9台目 28歳 スカイラインGTターボGT-ES(R30型) 中古

 

skyline.jpg

 

☆車10台目 30歳 ランドクルーザーBJ42V 中古

bj42.jpg


ソフトトップショートボディ(屋根は幌)です。これで東京から大間まで行きフェリーで北海道に上陸。札幌まで往復走破しました。3.4Lの3B型ディーゼルエンジンはぶっといトルクで良かったです。




☆車11台目 32歳 スズキ・ジムニJA11型 ソフトトップ

Suzukij.JPG


写真が無かったのでハードトップの写真を拝借しました。これで栃木県の建設現場に通いました。車重が軽いので悪路走破性は抜群です。


☆車12台目 32歳 スバル・レガシーワゴンGT-B(2代目)新車

SB0.jpg


ビルシュタイン仕様でした。


☆車13台目 33歳 ブルーバード・バンU11型 新車

ble12.jpg


仕事用で商用バンに乗っていました。FF車なのでこれにラリー用スタッドレスタイヤを履かせてよくスキーに行きました。雪道でもよく走りました。

☆車14台目 34歳 ランドクルーザーFJ80 VXLTD 中古

land01.jpg


ターボ付の1HD-T型ディーゼルエンジンはパワフルで良かったです。この車に初めてパイオニアのカーナビ、カロツェリアを自分で取り付けた記憶があります。



☆車15台目 35歳 マツダ・ルーチェ2000 V6 中古


Mazda.jpg


なんともう1台思い出しました。初のマツダ車所有。たしか45万くらいで購入しました。




☆バイク6台目 34歳 ヤマハXJ750 中古

XJ750.jpg

4気筒エンジンでシャフトドライブ。バイクらしいフォルムが好きでした。


☆バイク7台目 37歳 ヤマハFZR1000 中古

FZR1000.jpg 
 
朝の通勤時間帯に東京目黒区から千葉の袖ヶ浦火力発電所の現場まで湾岸線を40分で通勤しました。京葉道路も浜野までしか通っていなかった頃なので大分早い通勤時間だと自負していました。(笑)


☆バイク8台目 40歳 ホンダCB1000BIG1 中古
cb1000superfour.jpg

☆バイク9台目 41歳 スズキGSX-R750 中古
 
GSX-R750.jpg


 以上ですが、こうして振り返ってみても金が無いので乗用車はいい車には乗れなかったようです。SUVはいい四駆に乗っていたと思います。個人タクシーを目指して法人タクに勤めだした頃はバイクだけになりました。

by Club-Taxi.com


iphone7 のApple Payにカードを登録してみた [世間話]

suica125.jpg

 

suica025.jpg

 

jcb025.jpg


iphone5s(32GB)からiphone7(128GB)に機種変更をした。
iphone7販売日翌日だったと思うが、直ぐにネットで注文した。わずか4日ほどで自宅に届いた。その早さに驚いたが、色が人気の新色ジェットブラックではなく、ただのブラックなので早く届いたものと思われる。

iphone5sはワイシャツの胸ポケットに入るちょうど良いサイズで気に入っていたので当面機種変更するつもりはなかったが、7がFelica機能が搭載であること、5sが3年経過してバッテリーの持ちが若干低下したのと写真をバチバチ撮ると32GBの容量にもの足りなさを感じていた。

7が来て、直ぐにFelica機能が使えるものと思っていたら10月下旬ということにいささかがっくりしていたが、本日25日よりiOS10.1をアップデートすると「アップルペイ」が使用できるようになった。さっそくカードを登録してみた。

最初にクレジットカード(三井住友カードVISA)を登録するとIDが使用できるようになる。これはIDカード を使用している人のみであろう。VISAは対応していない。ゆえにSuicaのチャージはクレジット決済で出来ない。次に、今まで財布に入れていたSuicaをテーブルの上において7をのせると データが移行した。使用していた既存のSuicaは使用できないということだ。次にSuicaにチャージするため対応したJCBのクレジットカードを登録。登録するとQuicPayが使用できSuicaのチャージがクレジット決済で出来た。

試しに端末にかざしてみたいもんだが・・・自分のタクシーの端末でやってもいいが手数料取られるのが馬鹿らしい。(笑)

by Club-Taxi.com


大臣が速度超過で赤切符だと!! [世間話]

鶴保庸介・沖縄北方担当大臣(49)が、大臣就任前に大阪府内の高速道路で速度違反取締装置オービスに記録され、40km以上のスピード超過で赤切符を切られ書類送検されたという。

んっ~!俺も他人のことを声を大にして言えない不良だが、鶴保大臣と比べるとまだ可愛いもんだ。やはり大臣が赤切符じゃな。相当な悪だよ。(笑) 謝罪で済ませて大臣を続けるらしい。これだと、一般ドライバーにまったく示しがつかない。
「大臣も赤切符だぞ。何が悪いんだ!」という声があちこちで上がり、警察官も苦慮するのではないか。

実はこの大臣、本当に「悪」ということで週刊誌に叩かれている。女性をもてあそび捨てるという悪行が報じられている。またしても政治家の資質が問われる問題である。


by Club-Taxi.com


Rioオリンピックで仕事にならない。 [世間話]

Rioオリンピックが気になって仕事にならない。もちろん日本人選手の活躍である。

柔道も銅メダルが先行したが、73kg級の大野将平選手が金メダルを獲った。女子の57kg級の松本薫選手も残念だが銅メダルを獲った。試合が始まるたびにタクシーを止めて応援した。大野選手は以前初めてテレビで見た時に、この男は顔つきが違うと思っていたがやはり強くなった。勝っても無表情のポーカーフェイスできちっと礼をして畳から降りる。礼の仕方も彼だけが一番深々と頭を垂れるのが印象的だ。相手がいるからと礼儀を重んじる姿勢を貫く。(ガッツポーズなどは慎む)一本で試合を決める強さ、技の美しさ。礼節を重んじる日本柔道の真髄を見せる鏡となる柔道家ではないだろうか。

日本の水泳陣も凄い。男子200mの坂井選手の銀メダルには感動した。瀬戸選手かと思ったら、坂井選手だった。それもマイケル・フェルプスに僅差である。あまり注目されている選手ではなかったのではないだろうか。本番で力を発揮する選手もいるということで日本の水泳陣の層の厚さと強さを感じた。

卓球の福原愛選手と北朝鮮のキム・ソンイ戦は悔しさが残る試合だった。スポーツの世界、平和の祭典に政治的な感情、国家間の紛争を持ち込んではいけないが、キム・ソンイは見事に金正恩朝鮮労働党委員長にメダルを献上した。キム・ソンイは憎たらしいほど強かった。福原選手より一枚も二枚も実力は上だった。キム・ソンイは福原選手に勝って涙した。彼女もメダルを狙い、国家を背負い壮絶な鍛錬を積んで臨んだオリンピックであったのだろう。どちらの選手にも拍手を送りたい。

そして男子卓球の水谷隼選手は見事男子卓球シングル史上初のメダルをもたらした。昨晩の世界ランキング1位中国の馬龍選手との試合が凄かった。世界ランキング1位の実力者から2セットを奪うなど壮絶な攻防に感動した。

今後の競技でも感動を与えてくれる日本人選手の活躍が見逃せない。

by Club-Taxi.com

DeNA いいね! [世間話]

昨年は前半戦トップの成績で交流戦に入り終わってみればほぼ定位置の5位という結果に落胆したが、考えてみると、その前半戦トップというのはまぐれではなく実力を付けてきた証左でもあったのだろう。中畑監督が辞任してラミちゃん(ラミレス監督)に代わり心配をしたが、中々どうして結構やるじゃないか。確実に打撃陣、投手陣に力が付いてきたのが分かる。選手の士気も上がっている。筒香選手は7月は月間16ホーマーで1試合に2ホーマーを連発している。倉本選手もいいね。ジャイアンツを蹴落としてCSシリーズ進出を果たして欲しい。今年はいけそうだ。頼むぜベイスターズ今日もトップ広島を撃破だぜ!!

ところで霞ヶ関の官庁の運転手さんはどうしているかな!?よくプロ野球談義をしたのだが。談義と言っても私は詳しくないので先方さんが一方的に話しているようなもので、もっぱら私は聞き役である。しかし、私のベイスターズ万年最下位のぼやきには同情してくれた。熱烈なロッテファンで、週末にはマリンスタジアムに朝から出かけていた。昨年最後に乗っていただいた時には、マリンスタジアムに近い社宅に引っ越すと言っていた。もう引っ越されたのかも知れない。ロッテも3位で頑張っている。

by Club-Taxi.com


都知事選挙の泡沫候補者を観る [世間話]

21名の候補者が出揃ったが、相変わらずメディアは有力3候補者だけの偏向報道に終始している。100%当選しない泡沫候補者は相手にしない。

そんな中、先日新聞の選挙公報に20名の候補者の公約が掲載された。
何々!?一面トップ上段に掲載されている候補者は、『NHKから国民を守る党』を掲げる立花孝志氏である。都政についての公約は一切無し。NHK批判だけ。(笑)元NHK職員で相当NHKに恨みがあるらしい。

NHK職員の平均年収が1800万円とか!?私も仕事で大変お世話になっていたからなんだけど。国民の受信料でやっているのだから、これはちょっと高給すぎる。私にとっては面白くてためになる番組作りをするNHKは欠かせないが、地上波とBSセットで2.5万の受信料は高いと思うな。この方は元職員で経理畑にいたときに不正経理を週刊誌にリークして辞めたという。

NHKの政見放送


一方、都知事候補常連のマック赤坂氏は、今回真面目に公約を掲げている。自身のプロフィールから始まり政策を語る。都知事報酬ゼロで働くという。都職員については働かない職員はカットで一生懸命働く職員には給与を3倍にするという。そして都議会にも言及。将来的には都議会を無くし、区議会議員、市議会議員が兼任で都議を兼任する代表兼任制にするという。いよいよマック赤坂氏も本気でやる気なのか!?政見放送でも、こんな真面目に公約を訴えるマック赤坂氏はいまだかつて観たことがない。

マック赤坂氏の2016政見放送


by Club-Taxi.com


碑文谷公園にバラバラ遺体が― [世間話]

夜勤明けの金曜日。トヨペットに整備のため車を預けて帰宅するがヘリコプターの音が凄いこと・・・
空を見上げると学芸大学駅周辺上空をしきりに旋回しているのだ。昨日報じられた碑文谷公園のバラバラ死体遺棄事件の取材のヘリだ。閑静な住宅街も騒々しい朝となった。

昔、タクシー会社が目黒区にあった縁で目黒に25年住んでいるが、このような凄惨な死体遺棄事件などは聞いたことがない。公園にバラバラ遺体というのは昔、井の頭公園であった記憶が蘇る。調べてみると、この井の頭公園バラバラ殺人事件(1994年)は公園のゴミ箱に遺棄されていたもので池への遺棄ではない。この事件は未解決事件で2009年に公訴時効になっている。
私はこの事件の数週間前の週末に碑文谷公園で散歩をしていた。ボート遊びが出来る池に切断した遺体をそのまま遺棄するというのだから尋常ではない。遺体の始末に困り切羽詰まった犯人の行動が浮かび上がるではないか。犯人は近所に住んでいる人間なのか?真相はいかに。

書き残したままで放置していたこの記事だが、昨日夜に遺棄されていたバラバラ遺体の身元が分かった。
被害者の身元が判明したことで犯人逮捕も近いのではないだろうか。
そして・・・今朝のニュースでは東京湾(天王洲付近)でスーツケースに入った女性の遺体が上がったという。まったく物騒な世の中である。すべては人間の所業である。否、鬼畜の所業であろう。どんな事情があったにせよ人間が人間を殺める権利など無い。原因のほとんどが犯人の身勝手なエゴや利己主義であろう。

by Club-Taxi.com


舛添都知事は辞めるしかねぇな [世間話]

前回舛添都知事の別荘通いについて肯定的な意見を述べたが、まさかの出るわ出るわの政治資金の私的流用疑惑。呆れてものが言えない。こんなにせこくて情けない男だとは知らなかった。ネットで調べてみると大した男じゃないことがいっぱい書いてある。

極めつけは先日の石原慎太郎元都知事のコメントだ。
次々と発覚する政治資金の公私混同について

「舛添さんの問題はね、あまりにも惨めな話でね。」
 

「何度も結婚したり、離婚したりしているので、お金がない。気の毒だと思う。」
と述べた。(笑)

これは核心を突いたコメントなのだろう。都知事の給与は134万円で年収は2600万円。こんなにもらっていながら本当に金が無いのだろうか!?石原氏は常識的にもそうでもなければ公私混同はしないであろう。そういう見解なのであろう。いずれにせよ公金を公私混同するその政治姿勢は糾弾されるべきである。猪瀬前都知事は金に執着する汚さを露呈させ辞任に追い込まれた。そして舛添氏は自公推薦で立候補して金のクリーンさを訴え当選した。この人は大丈夫だろうと都民の支持を得て当選したわけだが、またしても裏切られたわけである。

政治家の金にまつわる辞任劇は後を絶たない。これまで、あれだけメディアに多くの政治家が叩かれ辞任劇が報じられているにもかかわらずなぜ起きるのだろうか!?不思議でならない。学習が出来ない馬鹿な政治家があまりにも多い。

by Club-Taxi.com

JR北海道の民営化は失敗だったのか [世間話]

 IMG_2944.JPG

IMG_2951.JPG
2015.10 知床斜里駅にて


先日鉄道ファンである友人と酒を飲む機会があった。

彼は北海道のローカル線マニアで、子供の頃から一人で道内各地を旅するほどだ。彼の頭の中には廃線になった路線を含めてすべての駅名がどこの路線でどこにあるのか網羅されている。また、鉄道車両の部品集めの収集家でもある。収集家としてのレベルは高く、収集した部品を展示する資料館を建てたほどだ。

JR北海道の話題になった。今春北海道新幹線が開通したが、危惧するのは毎年巨額の赤字経営を続けているJR北海道の経営についてだ。相次ぐ脱線事故や車両火災、不正データ報告等の不祥事等が問われ叩かれるJR北海道。社長が入水自殺するという事態にまで至った。

赤字を続ける国鉄から民営化されたされたわけだが、どう考えても分が悪すぎる分割民営化だったのではないだろうか。色々比較してみるとよく分かる。JR東日本は首都圏である関東、甲信越、東北など多くの地方都市を抱えているのに対してJR北海道は人口が多い都市は札幌市(人口195万人全国5位)だけ。人口2位は旭川市だが33万人で全国62位。近似している東京に近い都市だと埼玉県の越谷市と所沢市にあたる。まず、当たり前だが人口の桁が違う。JR北海道の問題はこの一言で片付けられると言っても過言ではない。次に会社の売り上げで見れば、JR東日本が2兆6千億円に対してJR北海道はわずか1800億円。これは私鉄の小田急が1500億円なので営業キロを対比してみると、JR北海道は2,568.7km。小田急はわずか120.7kmと一目瞭然である。営業キロが長いほど保線に伴う経費が大きいのは当たり前だ。友人から聴いたのは鉄道事業には経営状態を示す指標に営業係数というのがあるという。これは100円の営業収入を得るために営業費用がどれだけ掛かっているかを示すものだ。営業係数が100以上だと赤字で、100以下だと黒字である。JR東日本の山手線で57くらい。JR北海道は札幌圏を含めてすべての路線で100以上で赤字だ。ワースト1は留萌線の留萌~増毛4554 (2016年) 100円稼ぐのに4554円も経費が掛かっているのだ。留萌線は当然廃線が決まったとのことである。

JR北海道のあるローカル線では、廃線が決まったものの通学のために利用している女子高生たった1人が卒業するまで待ったというエピソードもあるという。過疎地の人口問題だけではない。冬期間の寒冷地という厳しい環境がある。これも赤字経営の要因でもある。ある過疎地の路線では1日1、2本往復ダイヤなのに降雪のため雪掻きのラッセル車が5往復もするという。経費が増大するのは当たり前である。

JR九州の七つ星、長野県のしなの鉄道のろくもん、再生を果たした千葉の夷隅鉄道。創意工夫の経営努力で観光列車を走らせるなどして経営改善をと思うがそれどころではないようだ。安全管理の問題、不祥事等で事業改善命令を受けた
JR北海道は再生のため「安全投資と修繕に関する5ヵ年計画」を立てたという。現状の改善と鉄路を守るということが当面の課題ということだ。

北海道ファンとして、厳しい環境をも乗り越えJR北海道が再生されることを祈る。

by Club-Taxi.com


素晴らしいバスの運転手さん [世間話]

Kanachu.JPG
 
タクシーにとって1年を通して一番暇なGWも終わろうとしている。連日ニュースでは、行楽地に出掛けた人々の痛ましい交通事故が報じられている。

GWの最中、友人に会うため神奈川県の相模原市に足を運んだ。JR橋本駅から神奈川中央交通の上溝行きの路線バスに乗った。橋本駅発で15分くらいの乗車時間で途中下車したが、その間運転手さんのアナウンスが素晴らしかった。発車から私が途中下車するまでそのアナウンスは途切れることはなかった。何が素晴らしいのかと言えば、安全確認と乗客への安全配慮等のアナウンスである。

「車内よし、左右(後方)よし、対向よし、発車します!」

 
「停止信号です。停車します。」

「左よし、右よし、対向よし、右に曲がります!」 

「この先長い下り坂に入ります。お手回り品お気を付けください!」

※交差点通過時、発車時では必ず「左よし、右よし、対向よし、」を励行。

降車の際も

「足元お気を付けてください。ありがとうございました!」

こんな具合でこれは一部だが、こんなに口数多くアナウンスするバス運転手は滅多にいないと思った。運転席は見なかったが恐らく指差し確認もしているのだろう。バスのブレーキングも上手い。安全運行で快適である。東急バスの運転手さんにも少しはアナウンスする運転手もいるがここまでしゃべる人はいない。ひょっとすると名物運転手さんかも知れない。大型バスである。安全確認の注意力と冷静さは常に高度に保たれていなくてはならない。

路線バスとツアーバスは違うが、それに比べてツアーバスの運転手は飛ばすのが多いと感じた。4月にお客様を乗せて富士山の麓を往復したが、中央道を飛ばすツアーバスが目に付いた。あれだけ重大事故が報じられて運輸局から注意を受けているにもかかわらずである。大型バスなのにスピードを出す、車間距離もとらない。非常に危険である。そのツアーバスのほとんどが大手バス会社ではなく、小さなバス会社だと思われる。

by Club-Taxi.com


桝添知事の別荘通い [世間話]

週末になると桝添知事が公用車で別荘通いしているという報道があった。
報道陣の質問に対して桝添知事は「全く問題ない」と発言した。

このスキャンダル的な批判報道だが、知事本人がおっしゃるとおり、私はこのくらいは全く問題はないと思う。桝添知事は地方の知事とは違う。日本国の首都であり国際都市東京の知事である。良い仕事をやってもらうにはこのくらいは必要であろう。警護や警備等を考慮すると公用車の方が良いに決まっている。危機管理についても問題ないと言っている。専門家は批判しているようだが、何かあったらヘリで迎えに行けば良いだろう。国際都市大東京のトップである。

海外視察でも航空機のファーストクラス利用を批判されていたが、警備、防犯面を考慮するとなぜ批判されるのかが理解できない。何かあったらそれこそ日本の恥ではないのか。私は決して桝添知事を擁護しているわけではない。東京都知事はこうあるべきだと思うだけだ。

by Club-Taxi.com

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムやっと決まる [世間話]

一昨日だったかエンブレム発表の生中継をテレビで酒を呑みながら観ていた。
絞られた4案のデザインのうちどれになるのか興味深く、また野次馬になったかのようにその模様を観ている自分が居た。意外にもA案のシンプルな印象を受けるデザインのエンブレムが決まった。決まったあと、客観的に直ぐに込み上げてきた思いは「何やってんだよな。この人たちは・・・」である。盗作疑惑から7ヶ月という期間を経ての発表会。たかがエンブレムではないが、それ一つをとってもスムーズに決められないその組織運営に苦言を呈するところである。あまりにも運営がお粗末というしかない。責任の所在も曖昧なままに億単位の公金が失われたわけである。

国立競技場建設でも設計の段階からつまづき莫大な数十億円もの損失。新たに決まった設計でも聖火台が設計されていなかったという前代未聞の事態である。だいたい、設計者がオリンピックの競技場設計で聖火台を忘れたということは゛魂の抜け殻”だけを設計したようなものでオリンピックの冒涜にも等しいのではないか。

2020東京五輪組織委員会には公金を厳格に扱うという自覚があまりにも足りなすぎる。

 
by Club-Taxi.com


マスターズトーナメント終わる [世間話]

image.jpeg

image.jpeg


毎年、春4月といえばジョージア州オーガスタ・ナショナルコースでマスターズトーナメントが開かれる。今年もその季節がやって来た。注目はもちろん松山選手で、今年は3位で最終日を迎えた。優勝の期待が高まる。無理をしてでも応援しなくてはならないぞと最終日は午前3時に起きてテレビ観戦した。

オーガスタの平均スコアは74.17(過去77回の開催で)ということです。世界屈指のトッププレイヤーが4日間のプレイで通算1アンダーから5アンダー(今回)で優勝争いをしているのだから如何に難コースであるかを物語っている。グリーンは鏡のグリーンといわれるほど難易度が高くトッププロでもダボ、トリプルを頻繁にを叩き、難易度の高いホールでは12,13打叩くことも稀ではない。

連覇を狙いトップを走っていたジョーダン・スピースがバックナイン後半で池に2回も入れるなどして突然崩れた。そして松山選手はフロントナインでダボ、ボギーを叩き一時は後退したが、バックナインでチャンスが巡ってきた。アイアンショットの精度が回復しイーグルチャンスと更に連続バーディーチャンスを迎えたが、残念にもこれをすべて逃してしまった。これが万事休すの敗因だった。よくパットは「パット・イズ・マネー」といわれるが、オーガスタのグリーンを攻略した者だけがグリーンジャケットを着れる。前年優勝者のジョーダン・スピースはパット及びグリーン周りの技術は抜群で名手だという。さすが世界ランキング1、2位を争っているプレイヤーである。故に今回のプレイでは松山選手のあのパットさえ入っていれば十分に勝算があったのではないだろうか。また来年に期待したいのと、未だ日本人が成し得ていない4大メジャータイトルに是非とも優勝していただきたい。


冬の華 [世間話]

NHKのBSプレミアムシネマで「冬の華」を観た。
この映画は1978(昭和53年)年6月公開で製作は東映。監督は降旗康男、脚本は倉本聰、主演高倉健である。


おそらく観たのは2回目だと思う。東映のやくざ映画で舞台は横浜市内。ストーリーの時代背景時期は公開したその時代(1978年代)だと思う。それにしても、いつ観ても健さんは格好いい。それとキャストがいいね。健さんをはじめお亡くなりになられた俳優ばかりだが、若い頃の俳優人を観てとても懐かしく思った。
小林稔侍は今でこそ名俳優だが、まだ端役や脇役の頃でずいぶん若いと思った。三浦洋一も出ていた。若い頃「星空のマリオネット」を観て彼を知った。小林亜星がやくざの幹部役で出演している。映画の中でオロナミンCドリンクを飲むシーンがある。(笑) それから女子高生役の池上 季実子が初々しい。この時19歳ながら既に大人の色気が漂っている。

ストーリーの概略だか、オープニングのシーンは海辺で戯れる幼い女の子と男。そして健さんと話し込む男(池部良)。幼い女の子は男(池部良)の娘だ。男はどうやら掟を破ったようである。殺されることが分かっている男は、娘がいるからと健さんに命乞いをする。しかし、健さんは娘が傍で遊んでいるにもかかわらず男を殺すのだった。その後、健さんが出所してくる。(恐らく自首して服役したのだろう) 健さんが所属する組は関東に進出を目論む関西の暴力団と抗争に巻き込まれていく。その一方で、健さんが出所するまで殺した池部良の娘(池上季実子)を若い衆(三浦洋一)に任せ高校生まで面倒を見て育て上げた。ブラジルに住むおじさんという嘘で刑務所に居ながら資金援助で支えた。しかし、健さんは娘に逢いたかったが、自分が父親を殺した罪の償いをしている中で逢うべきなのか葛藤していた。そして、長年娘の面倒を見てきた若い衆(三浦洋一)が娘(池上季実子)と恋に陥ちる。それを知った健さんは、このまま本気で付き合うのなら若い衆(三浦洋一)に堅気に戻るように命じる。

ヤクザと暴力団の違い。どうにも一括りに同じだと解釈しがちだ。健さんが演じるヤクザは任侠道、仁義を守るその姿に男気を感じる。決して堅気には手を出さない。一方暴力団は一般人に暴力を振るい金を搾取する。対極にある存在だ。正義の味方ということではないが、任侠や仁義が無ければ健さんの映画にはならない。健さんが演じるヤクザは所詮映画だけの話なのか。まんざらでもないと思う。地方都市でタクシーをやっていた若い頃、いきつけの喫茶店には、いつも店の向かいに住んでいるヤクザの幹部(恐らく当時40代後半~50代)が家着姿で来て珈琲を飲み煙草を燻らせていた。常連客である。そのうちマスターを囲み私も親しくなっていった。仕事も頂いたことがある。ある日、葬式のため親分と地方に行くというので空港まで送った時に高速道路でバスに追い抜かれたら親分から物言いが付いたことがある。(笑) ある時は、急に姿が見えなくなったと思ったら警察に拘留されているという。敵対している相手の組事務所に殴り込みを掛けて傷害で捕まったというのだ。また、あの頃はポーカーゲーム機が流行っていて公然と街の喫茶店に置いてあった。彼は街の歓楽街にこのゲーム機を置いて店を始めた。開店前に見せてもらったことがある。しかし、彼の組は小さいため大きな勢力の組に営業を阻止されてしまったのだ。他の組の島で営業を始め阻止されたのか、どんな経緯があったかは記憶にない。彼は堅気には手を出さない仁義を重んじる健さんのような渡世人だった。その後マスターが店をたたみ逢うことはなくなった。

ところでこの映画に出てくるタクシーは個タク。横浜の個人タクシー(でんでん)は3台だったかな。クラウンにセドリックである。降旗監督は個タクひいきかね。

「冬野華」予告編 You Tube


by Club-Taxi.com


老人ホームでの殺人事件 [世間話]

川崎市の老人ホームで施設の建物から転落して、入居していた3名の老人が相次いで亡くなる事件が過去にあったのを記憶している。あれから1年経ちその事件は動いた。犯人逮捕のニュースが昨日から報じられている。なぜか偶然にもその現場を訪れることになってしまった。

私も家族を老人ホームに預けているので怒りを禁じ得ない事件である。弱者を助けるべき介護施設で起きてはならない痛ましい事件だ。介護の現場では人手不足、低賃金、そして介護職員による虐待が問題になっている。だからといってこの様な事件は絶対に起きてはならない。これから益々高齢者が増えるというのにこれは大きな社会問題である。この介護職員による事件が投げかけたものは、それらの歪であり警鐘であろう。超高齢化社会を迎えるわが国の喫緊の課題である。

by Club-Taxi.com


ニュースは連日清原容疑者一色 [世間話]

球界のスーパースターから一転容疑者。ニュースは連日清原容疑者の報道ばかりだ。
球界関係者のみならず国民からも残念の一言。未だ彼がライオンズに在籍していた全盛期の頃、深夜の街でご乗車頂いたことがある。それだけにもちろん私も残念である。

テレビ報道を観ていて思うのは・・・暴力団との交流や足に入れ墨、身体にも入れ墨!?いつから彼はヤクザになったのであろうかと思わせる報道に驚愕である。彼は引退後、まるで糸の切れた凧のようにふらふらと奈落の底に堕ちたとしか言いようがない。

国会の予算委員会でも、ある議員が冒頭の挨拶で清原容疑者逮捕の件を取り上げたが、驚いたことに政治家の口から覚せい剤の根絶、撲滅等の言葉が述べられずまったく論じられなかった事である。平和な日本と言われるが、覚せい剤が蔓延している以上平和な日本とは言えないであろう。なぜ根絶出来ないのか?これは国民の生命をむしばむ社会悪だ。根絶に向けた対策が急務である。



お祓いの儀式 [世間話]

江戸川区のガソリンスタンドに勤務する友人を悩ませていることがある。
それは勤務先であるスタンド内で日常的に起きているというのだ。彼は勤務地の異動で数ヶ月前ここに赴任してきた。夜勤専門なのだが、勤務しているうちにお客様の異常とも思える行動を目にすることになり、それが彼を悩ませる要因になっている。何が異常なのかと言えば、ある人物が毎日(月〜土曜日の雨天を除く)スタンド内の特定の場所を陣取り洗車をしているというのだ。これを聞いて誰もが「たかが洗車ではないか―」と思われるだろう。私も最初はそう思った。しかし、内容をよく聴いてみるとその異常ともいえる行動が明らかになったのである。

まずその行動を紹介したい。最初に、狂いなく決まった時間である午前3時50分になると必ず現れて給油を済ませてから恒例の洗車が始まる。洗車時間は毎日2時間たっぷり行う。彼は語る・・・。最初はずいぶん綺麗好きで丁寧に洗車を行う人だと思っていたら・・・それが毎日毎日2時間掛けて洗車を行うのだという。なぜそんなに時間を掛けて洗車しているのか疑問に思い見ていると・・・車のボディーはもとよりボンネットを開けてエンジンルームのいたるところに手を入れて磨いているというのである。内装では誰もが手をつけないようなシートベルトの清掃までも怠らない気の入れようである。毎日これが繰り返されるのだという・・・。そして彼が最も気になるのは、常駐しているスタンド構内全体を見渡せるブース内(事務所内)の真横に陣取っていて洗車をしているから、その人物と窓ガラス越しに目が合ったりするなど気に障って仕方がないというのだ。時には洗車をしながらこちらの様子を見ていることもあるというのだ。気持ちが悪くて仕方がないという。

ここでお断りしておきたい。この方はお客様であり、ここに書き記すことも常識的にお客様のことなのではばかるのは当然だが、実はこの方というのは個人タクシーの運転手であり、無所属の事業者らしい。これはちょっと同業であるだけに看過できないような問題行動である。しかし、これは私がどうこう言える立場にもない。あくまでもお店側の問題なので個タク事業者としてあるべき振る舞い、倫理観としてここに記しておく。

数台の洗車を行うスペースがあるようだが、いくら早朝のこととはいえ週末ともなると混んでくることもあるという。
「なんだよーあいつは!いつまで洗車やってんだよ―」ここに出入りする一般のお客様のみならず同業者からも洗車ができずにクレームが来るのだという。ある時、洗車しているこの個タク男に同業事業者が何か声を掛けたようなのだ。その事業者は何事もなく引いたようだが、友人は個タク男に尋ねた。「何か言われました?」と。それに対してこの個タク男は「俺は絶対に出ないからな!」と凄んだという。どうだろう?この態度である。非常識にも程があるだろう。まったく自分のことしか考えない個タクおやじだ。個人タクシー運転手は常識を持たなければならない。看板を背負っているのだ。

友人はこのスタンドの従業員ではない。セルフスタンド常駐の人員を派遣する会社の社員である。ここの従業員である所長さんにこの件を話すと、「まぁまぁ、早朝のことだから―」と大目に見ましょうということになっているらしい。どうやら、洗車魔の個タクおじさんは昼間の従業員に根回しをしているようなのだ。(笑)
理由は・・・このスタンドに来る以前、ご近所のスタンド数箇所で長時間の洗車をお断りされていることが同業者の証言により明らかになっている。(笑)そりゃそうだよね。他人に迷惑をかけているのだから。

嫌でも毎日あの男の奇行を眼にしなければならない彼は語った―。先日なんかはクラクションを鳴らし、ヘッドライトをパッシングしたりするなど点検もしているという。点検は始業前なら分かるが、業務終了後にも行うのだから凄い。そして、自分の車をじっと見つめてニヤニヤと笑みを浮かべていたという。その様子に変人の片鱗を垣間見たという。更に彼は語る。この洗車が、何か宗教的な儀式に感じてならないと―。以来この個タクおやじを神主と呼び、「また、今日もお祓い(おはらい)が始まりました―」と報告のメールが来るのである。お祓いとは神事において浄化する儀式である。正に一致している行動である。毎日業務終了後に洗車でタクシーをお清めして浄化しているともいえるだろう。


by Club-Taxi.com


スキーツアーバスの事故 [世間話]

またしてもツアーバスの重大事故が発生した。
乗客14人が死亡したというのだから、最悪であり極めて重大な事故である。スキーツアーバスの事故と言えば、むかし青木湖に転落したバス事故が思い起こされる。

ニュースを聴いて直ぐに路面凍結によるスリップかと思ったら、路面は乾燥状態だったという。運転手2人は死亡したというのだから事故調査の結果が待たれるところだ。TVのニュースではバス会社本社屋が映っていたが、中古車販売をやっている様子がうかがえる。その他警備会社やイベント等の事業もやっているとネットの情報があり、新規参入のバス会社ではないかということだ。何でも関東運輸局から運行管理に違反があり行政処分を受けたばかりだという。

思うところ、バスを走らせるプロじゃないね。事業を手広くやっているようだが、甘い考えでバス事業に手を出したのではないのか。いい加減な運行管理だから重大事故が起きたと想像できる。事業が一気に奈落の底に墜ちるのは必然であろう。このバス会社はツアー会社からどのような内容で仕事を受注していたのだろうか。事故原因の究明が待たれる。

同じ旅客自動車運送事業者として、改めてお客様の生命をお預かりしているという自覚と責務のもと日々の営業に努めなければならないと思った次第である。

前途有望な多くの若者の尊い命が奪われた。ご冥福をお祈りいたします。

by Club-Taxi.com


早朝の大捕り物 [世間話]

早朝の事だが、閑静な住宅街の路地を歩いていると、後ろから駆け足の音が・・・
しかし、駆け足の音が違う。ぺたぺたと聴こえる・・・裸足の音だ。振り返ると息を切らせながら男が走ってくる。裸足で左手には黒い編み上げのブーツ2足を持ちながら私の前を走りぬけた。年齢は30代で中肉中背。日焼けした色黒で頭髪は後ろで束ねている。どことなく不潔さが漂う男である。黒のTシャツに黒のハーフパンツ。

(何だこいつは?何で裸足で走っているんだ?)

この先には独身者用のアパートがあるからそこの住人であろう。そう思った。

私は、男が走る後ろ姿を見届けて、直ぐ先の路地を右に曲がった。30mくらい歩いたところで、今度は騒がしい複数の男の声が聞こえてきた。振り返ると制服の警察官数人が走る姿を見た。そのうち二人の警官がこちらに来ようとしたので、咄嗟に「あっちだよ!」と指を指し示すと戻って行った。私は警官の姿を見て直ぐに理解が出来た。裸足で走りぬけた男が何らかの容疑者であることを。

窃盗や何らかの目的での住居侵入か何かであろう。裸足で編み上げのブーツ。逃げる時にあのブーツを履いている暇など無いだろう。だからブーツを手に持っていたのである。

そのあと、直ぐ先の周辺にはパトカーが待機している。包囲網が敷かれている。私は直ぐに捕まるだろうと思っていた。あの男が駆け抜けた先は袋小路である。しばらくするとサイレンの音が早朝の街に響いた。逮捕されたのであろう。

早朝で未だ静まり返っている閑静な住宅街での大捕り物であった。振り返ると自分でも「あっちに逃げた―」と警官に協力したことが、何か映画のワンシーンにも思えて滑稽であった。

若者よ何故に犯罪に走るのか。もっと自分を大切にするべきである。自暴自棄になってはいけない。そんな思いが込み上げてきた。そして街の治安を守る警察官。このところ不祥事が絶えない。警察官の殺人である。強盗殺人には驚いたが、それよりもメディアはなぜか一般の犯罪のように扱い報道していることであった。昔、世田谷区の下北沢のアパートで警察官が女子大生を殺した事件が国民に衝撃を与えた驚愕の事件だったが、昨今では警察官の殺人でさえ日々報道される凶悪事件に掻き消されるように、また聞き慣れて麻痺をしたかのように国民やメディアに事の重大さの認識が薄れているように感じるのである。

by Club-Taxi.com


肉食シニア居ます [世間話]

テレビで観たが、最近肉好きのシニアが増えているというのだ。
80歳でエべレスト登頂を果たした三浦雄一郎さんも出てきた。肉は1kg以上食べるというのだから仰天である。日頃から鍛えている人だが、この方は別格でさながらスーパーマンと言っても過言ではない。とにかく肉好きのシニアは元気であるというのだ。

この話を聞いて思い出した。過日であるが、同業である古巣の先輩と話をしていて、高齢事業者(70歳以上の個タク運転手)の話になった。

「〇〇さんも元気だよな~」

「よく見掛けるけど深夜によく走っているよね。そろそろ引退かと・・・」

「いや、次の車何買うかな?だって。」

!?眼が点になった。クラウンの200系に乗っているのだが、次の新車を考えているのだという。年齢を考えると普通はそれで終わりではないのか―。(笑) 未だまだ稼ぎたいらしい。すげーパワーだ。

「とにかく食べるんだよね。肉類もモリモリ食うよ。」

なるほど、パワーの源は肉類で食が太い。勿論バランスの良い食事というのはいうまでもないが、やはり日頃の運動でエネルギー消費を心掛けているからなのであろう。
こんな話を書いていると私も焼肉を喰いたくなってきました。


 「もともと高齢者は加齢に伴って食が細くなりがち。低栄養状態にも陥りやすい。栄養不足の状態が続くと、細菌やウイルスに対する抵抗力が衰えたり、血管の壁がもろくなったりと老化が進行する。認知機能が低下しやすいことも分かってきている」
産経ニュースから




by Club-Taxi.com