So-net無料ブログ作成

首都高都心環状線で事故 [事故]

昨晩午前3時過ぎ首都高都心環状線で事故を目撃した。残念ながらうちの組合事業者と大型トラックの接触事故のようである。場所は神田橋JCT辺り。個タク車両をよく見ると左側前部辺りに損傷が見られた。
これはあくまでも私の憶測だが、ここ神田橋JCT手前にある八重洲線からの合流地点で接触したのではないだろうか。この合流地点は非常に危険な箇所で、過去に私も何度か事故を目撃している場所である。個タクが八重洲線から本線(都心環状線)に入る時に本線を走行中の大型トラックと接触事故が起きたとも推測できる。
この合流地点がなぜ危険かと言えば、八重洲線から走行してきた場合、地下から急こう配で上がり、いきなり非常に短い合流車線から本線に進入する。本線走行中の車両から見れば、いきなり車が出てきて合流するのでスピードが出ていれば非常に危険である。本線走行車両、合流車両が共に神経を遣う箇所である。私もたまに銀座辺りでお客様を乗せてここを通るが、神経を遣うので出来る事なら通りたくない危険個所だ。本線が渋滞していれば大丈夫だが、空いていると飛ばしてくる本線車両がいるので注意したい。




nice!(0)  コメント(0)